講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 1213 教科名 地域の経済と社会
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 谷口 忠義
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】 【汎用的能力】○ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
世界都市・東京、内発的発展の地方都市・金沢、農村観光の由布院、中山間地域の新庄村、ハイテク地域・シリコンバレー、工業都
市から変貌を遂げたバーミンガム,環境都市・フライブルクまで、厳選された12のモデル的地域について、その地域経済を具体的に
紹介するとともに、地域経済学の基礎理論,論点を説明する。また、地域発展と「持続可能な」観光についても言及する。
学生の学習
(行動)目標
「地域とは何か」という問いに、主として経済・社会面から一定の見解を持てるようになること,内発的発展の意義について一定の
理解を得ることを目標とする。また、エコツーリズムの基本的な発想と、観光・地域・環境保全の関係について一定の理解をもてる
ようになる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 イントロダクション 地域経済 授業後に、この授業が自分に適するかどうかを十分に考慮すること 0.5
2回 第1章 国境を越える地域経済―「世界都市・東京」 一極集中 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
3回 第2章 工業地帯・大都市圏・国土の構造―横浜・川崎・神奈川経済
を事例とする比較分析
都市化経済 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
4回 第3章 地方中枢都市の成長と成熟化―福岡市と札幌市の比較を中心に ヒエラルヒー地域システム テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
5回 第4章 地方都市の内発的発展―金沢モデルの意義と展開 地域内産業連関的発展 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
6回 第5章 地方工業都市―自動車工業集積地域・愛知県西三河地域 加工組立型工業都市 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
7回 第6章 商業集積と地域経済―大垣市中心市街地・商店街の再生 中心市街地の空洞化、コンパクト・シティ テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
8回 第7章 中山間地域の内発的発展と主体形成―岡山県新庄村の地域再生 6次産業化 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
9回 第8章 農村リゾートと複合的発展―温泉のまち・由布院を事例に 農村リゾート テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
10回 第9章 ハイテク・ビジネス知識経済と地域経済―アメリカ・シリコ
ンバレーを事例に
シリコンバレー・モデル テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
11回 第10章 「専門化」中小企業の地域ネットワーク―イタリア・ボ
ローニャの発展
エミリアン・モデル テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
12回 第11章 ポスト工業化時代の都市再生と地域経済―イギリス・バー
ミンガムを事例に
都市再生 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
13回 第12章 サステイナビリティと地域経済―ソーラー・シティに挑戦
するドイツ・フライブルク
サスティナブル・シティ テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
14回 終章 日本の地域政策―集権的国土政策から分権的地域政策へ 国土政策 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
15回 総まとめ 振り返り 予習:これまでの内容で疑問点を整理する。 3.5
30
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
N-compassを使ってレポートにコメントを付して返す。内容が不十分な場合は何度も再提
出を求める。
試験 0%
レポート 95%
学習態度 5% 備考 各章ごとにレポートを課す。
学習態度は,授業への参加状況,授業中の発言、授業中の態
度により加点・減点する。
授業に関する詳細(内容、評価、出席時数のカウントなど)は初回の
授業において説明する。
その他 0%
100%
テキスト 基本ケースで学ぶ地域経済学,中村剛治郎,有斐閣,2016年,2592円。2016年版が刊行されない場合は,旧版あるいは別の書籍をテ
キストとする。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
毎回パソコンを持参すること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.