講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 4121 教科名 日本の地誌
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 櫛谷 圭司
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎  【技能・表現】   【態度・姿勢】   【汎用的能力】○」
授業の概要
(教育目標を含む)
日本の地理的特徴および各地方の歴史的・社会的特色について、知識と理解を深めてもらう講義であ。
 取り上げる内容は、国内旅行地理検定2〜3級程度の水準とし、全回きちんと学習した場合に国内旅行地理検定3級に合格する程
度の知識が身につくことを目標とする。ただし、実際の受験に備えた講義は行わない。
学生の学習
(行動)目標
日本の地理的特徴および各地方の特色について理解し、自分の言葉で説明できるようになることが目標である。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 日本の自然と災害 地震、津波、火山 事前にテキストを用意し、授業予定の部分について予習しておくこと。 4
2回 日本の資源と環境 電力、再生可能エネルギー、環境問題 前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
3回 日本の気候と地形 気候区分、異常気象、山地と平野、河川と海岸 前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
4回 日本の農林水産業 農業、林業、水産業、畜産業 前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
5回 日本の工業・サービス業 工業、鉱業、サービス業 前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
6回 日本の社会 地域区分、人口、交通網 前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
7回 日本各地の文化 自然公園、伝統工芸、方言、食文化 前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
8回 日本と世界 海外旅行、外国人、貿易 前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
9回 北海道の自然と社会 北海道 前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
10回 東北地方の自然と社会 青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島 前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
11回 関東地方の自然と社会 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬 前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
12回 北陸・中部地方の自然と社会 新潟、長野、山梨、静岡、愛知、岐阜、富山、
石川、福井
前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
13回 近畿地方の自然と社会 大阪、京都、滋賀、三重、奈良、和歌山、兵庫 前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
14回 中国・四国の自然と社会 岡山、広島、鳥取、島根、山口、香川、愛媛、
徳島、高知
前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
15回 九州・沖縄の自然と社会 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児
島、沖縄
前回の講義の内容に関する小テストを行うので必ず復習をしておくこ
と。また、テキストで授業予定の部分を予習しておくこと。
4
16回 期末試験(定期試験)     0
60
成績評価 小テスト 50% 学修成果の
フィードバック
小テストは、回収して採点の上、次回の授業の開始直後に返却する。
試験 35%
レポート 0%
学習態度 15% 備考 ・前回の授業の理解度を確認する小テストを毎回の授業の冒頭で実施する。
・小テストの合計点と期末試験の点数、および学習態度を左の割合で合算し、100点満点
で評価し60点以上を合格とする
その他 0%
100%
テキスト 『地図とデータでよくわかる日本地理』若林芳樹監修、JTBパブリッシング、2013年、1300円(税別)。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 『今がわかる時代がわかる日本地図 2017年版』 成美堂出版、2016年、1600円(税別)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
講義の第2回以降では、講義に先だって前回の内容に関する小テストを行うので、必ず復習をすることが求められる。
欠席した回の小テストの点数は0点となるので、欠席回数が多いと期末試験の点数が高くても合格点に達しないことがある。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.