講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 4117 教科名 ヨーロッパの地誌
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 青木 繁博
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】  【態度・姿勢】○ 【汎用的能力】○ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
ヨーロッパ地域の名所旧跡、歴史や芸術、世界遺産など、観光に関連する地理の知識を増やすことを目的とします。
授業では旅行地理検定 海外4級レベルの項目を学んで、実践的な問題演習を行います。そうした演習と併せて、
食や風土など、ヨーロッパ地域ならではの事物について見聞を広げることが授業の目標となります。
学生の学習
(行動)目標
1) ヨーロッパ地域に関する旅行地理検定4級レベルの問題に適切に解答することができる。
2) ヨーロッパ地域の事物について自ら進んで調べる、整理する、報告するなどのポジティヴな学修行動がとれる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 イントロダクション ウォーミングアップ 予習:あらかじめ「主要都市」に関する問題に取り組む。復習:イント
ロダクションを踏まえて次週からの学習に備える。
4
2回 イギリスの学習 イギリスの地勢、歴史、代表的な都市、名所、
食文化
予習:あらかじめテキストを読んで各項目に目を通す。復習:授業時の
説明やネットなどから得た情報を整理する。小テスト等の準備をする。
4
3回 オランダ・ベルギーの学習 オランダ・ベルギーの地勢、歴史、代表的な都
市、名所、食文化
予習:あらかじめテキストを読んで各項目に目を通す。復習:授業時の
説明やネットなどから得た情報を整理する。小テスト等の準備をする。
4
4回 北欧4国の学習 北欧4国の地勢、歴史、代表的な都市、名所、
食文化
予習:あらかじめテキストを読んで各項目に目を通す。復習:授業時の
説明やネットなどから得た情報を整理する。小テスト等の準備をする。
4
5回 ドイツの学習 ドイツの地勢、歴史、代表的な都市、名所、食文化 予習:あらかじめテキストを読んで各項目に目を通す。復習:授業時の
説明やネットなどから得た情報を整理する。小テスト等の準備をする。
4
6回 スイス・オーストリアの学習 スイス・オーストリアの地勢、歴史、代表的な
都市、名所、食文化
予習:あらかじめテキストを読んで各項目に目を通す。復習:授業時の
説明やネットなどから得た情報を整理する。小テスト等の準備をする。
4
7回 ここまでの学習(主としてヨーロッパ北部)のまとめ・振り返り ヨーロッパ北部の風土と人のくらし 予習:あらかじめテキストを読んで各項目に目を通す。復習:授業時の
説明やネットなどから得た情報を整理する。小テスト等の準備をする。
4
8回 フランスの学習 フランスの地勢、歴史、代表的な都市、名所、
食文化
予習:あらかじめテキストを読んで各項目に目を通す。復習:授業時の
説明やネットなどから得た情報を整理する。小テスト等の準備をする。
4
9回 イタリアの学習 イタリアの地勢、歴史、代表的な都市、名所、
食文化
予習:あらかじめテキストを読んで各項目に目を通す。復習:授業時の
説明やネットなどから得た情報を整理する。小テスト等の準備をする。
4
10回 スペイン・ポルトガルの学習 スペイン・ポルトガルの地勢、歴史、代表的な
都市、名所、食文化
予習:あらかじめテキストを読んで各項目に目を通す。復習:授業時の
説明やネットなどから得た情報を整理する。小テスト等の準備をする。
4
11回 ギリシャの学習 ギリシャの地勢、歴史、代表的な都市、名所、
食文化
予習:あらかじめテキストを読んで各項目に目を通す。復習:授業時の
説明やネットなどから得た情報を整理する。小テスト等の準備をする。
4
12回 ここまでの学習(主としてヨーロッパ中・南部)のまとめ・振り返り ヨーロッパ中・南部の風土と人のくらし 予習:あらかじめテキストを読んで各項目に目を通す。復習:授業時の
説明やネットなどから得た情報を整理する。小テスト等の準備をする。
4
13回 チェコ・ハンガリー、ポーランドの学習 チェコ・ハンガリー・ポーランドの地勢、歴
史、代表的な都市、名所、食文化
予習:あらかじめテキストを読んで各項目に目を通す。復習:授業時の
説明やネットなどから得た情報を整理する。小テスト等の準備をする。
4
14回 ロシア連邦の学習 ロシア連邦の地勢、歴史、代表的な都市、名
所、食文化
予習:あらかじめテキストを読んで各項目に目を通す。復習:授業時の
説明やネットなどから得た情報を整理する。小テスト等の準備をする。
4
15回 発展学習:その他のヨーロッパの国々/ヨーロッパとつながりの深い地域 バルト3国、クロアチア、トルコ、イスラエ
ル、エジプトなど
復習:授業時の説明やネットなどから得た情報を整理する。試験の準備
をする。
4
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 40% 学修成果の
フィードバック
・小テストで基準の点(おおむね60%)に満たない場合は再テストを実施することがある
ので注意すること。

・小テストは原則として返却しないが、問題は手元に残るのできちんと復習しておくこ
と。また、小テストで出題した問題の類題を試験に出題することがあるので、よく見なお
しておくこと。
試験 40%
レポート 0%
学習態度 20% 備考 ・小テストは4〜5回実施する予定。範囲等は事前にお知らせします。

・学習態度にはグループ学習を含む授業時の取り組み、報告(課題)の提出状況等を含み
ます。
その他 0%
100%
テキスト 『すぐに役立つ 海外旅行地理ベーシック 400』JTB総合研究所、2016年、2160円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.