講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 0030 教科名 文化人類学
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 木佐木 哲朗
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】  ◎  【技能・表現】      【態度・姿勢】  〇  【汎用的能力】  〇
授業の概要
(教育目標を含む)
人間は、その英知によって、地域や時代により異なる文化を花咲かせてきました。文化人類学とは、さまざまな文化を担った人間
の実像に触れながら、文化を通して人間自身を問いなおす学問です。本講義では、異なる民族社会を比較研究することで、多様な生
活世界における文化の意味を考察することを目標とします。まず、文化の担い手としての人間(民族)とは何かを考察し、次に人間の
自然への適応や超自然への対応および人間と人間の連帯を分析・検討して、異なる思想や価値観を認めるという態度を培うことを目
指します。文化を担う人間の対等性を前提に、文化の多様性のみならず相対性の認識を、できるだけ具体的に実感してもらいたいと
思います。つまり、異なる価値観を対等に認めるべく、他者の文化的脈絡にそって考え、真の意味での相互の理解や交流に近付くヒ
ントを得られるように努めます。
学生の学習
(行動)目標
1、文化の概念やその担い手としての民族を理解する。
2、動物のなき声とは異なる人間の言語の特性を理解する。
3、文化人類学に欠かせないフィールドワークとは何かを学ぶ。
4、生業による分類である採集狩猟民・牧畜民・農耕民の実際の生活誌を知る。
5、誤解の多いイスラームという宗教とその都市社会の特性を考える。
6、異文化接触による文化変容のあるべき姿を模索する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 文化の概念とその担い手としての民族 生活様式、人種と民族 文化とは何か各自考えてきてください。
また後で、人種と民族の違いを整理してください。
4
2回 人間のもつ特色としての言語 言語の恣意性 動物のなき声と人間のことばの違いを考えてみてください。
また後で、人間の言語の役割を整理してください。
4
3回 フィールドワークと民族誌 文化を読み・書く 文化人類学のフィールドワークを想像してみてください。また後で、文
化を読むとか文化を書くとはどのようなことなのか整理してください。
4
4回 フィールドワークの手法と実践 面接法、事例研究法、系譜法 前回の授業をふまえて、具体的なフィールドワークの方法を考えてみま
しょう。また授業後、3つの方法論を整理してください。
4
5回 フィールドワークの課題 交際・対話 フィールドワークで重要なことは何かを考えてきましょう。
また授業後に、問題点を含めそれらを整理してください。
4
6回 採集狩猟民の世界@ 自然に頼る 採集狩猟民を想像するためにも、下記の参考書などを利用してくださ
い。そして授業後、自然に頼るとはどういうことか整理しましょう。
4
7回 採集狩猟民の世界A 平等主義 前回の授業をふまえ採集狩猟民のもつ平等主義を考えてみましょう。ま
た授業後、彼らの置かれている状況を理解し我々を顧みましょう。
4
8回 牧畜民の世界@ 草食性哺乳類 牧畜民を想像するためにも、下記の参考書などを利用してください。そ
して授業後、牧畜社会の特徴を整理しましょう。
4
9回 牧畜民の世界A 家畜を通した世界観 牧畜民にとって家畜のもつ意味を考えてみましょう。また授業後、我々
とは異なる世界観や価値観を理解しましょう。
4
10回 農耕民の世界@ 革命的変化、技術発展 農耕民を想像するためにも、下記の参考書などを利用してください。そ
して授業後、農耕社会の技術がなぜ発展したのかを整理しましょう。
4
11回 農耕民の世界A 永続性、死と再生 我々農耕社会の社会的特性を考えてみましょう。また授業後、農耕から
学んだ哲学・思想や宗教世界を理解しましょう。
4
12回 イスラームという宗教 六信五行 イスラーム教について何でも調べてきましょう。また、偏見をもたず授
業からその宗教の特徴を整理してください。
4
13回 イスラーム都市社会 ウンマ共同体 前回の授業をふまえイスラームの社会生活の実態を想像してみましょ
う。授業後には、彼らの宗教と深く結びついた日常を理解しましょう。
4
14回 文化変容のあるべき姿 同化・融合・交流(連帯) 文化変容とは何か調べてきましょう。そして授業後、異なる文化が交わ
るとき、目指すべき変容のあり方を整理してください。
4
15回 まとめと振返り 文化の多様性と相対性 授業中に配布してきたプリントを含めノートを整理してください。また
後で、文化は多様でありかつ相対的存在であると理解してください。
4
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
小レポートを提出してもらったら、次回の講義で疑問に答えたりコメントします。
試験 60%
レポート 20%
学習態度 20% 備考 学習態度、ビデオ鑑賞後の小レポート、最後の定期試験などを総合して評価します。
その他 0%
100%
テキスト とくに指定しませんが、授業の中で適宜参考図書を紹介したりプリントを配布します。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 文化人類学を学ぶ人のために、米山俊直・谷泰編、世界思想社、1991年、1850円
2 最後の狩猟採集民、田中二郎著、どうぶつ社、1994年、2200円
3 認識と文化−色と模様の民族誌、福井勝義著、東京大学出版会、1991年、2400円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
授業中は私語をつつしみ、板書や口頭での説明をもとに自分自身のノートを作成してください。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.