講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 7124 教科名 認知症の理解T
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 春口 好介
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
【知識・理解】◎ 【技能・表現】  【態度・姿勢】〇 【汎用的能力】
授業の概要
(教育目標を含む)
認知症に関する基礎的知識を習得するとともに、認知症のある人の体験や意思表示が困難な特性を理解し、本人のみならず家族を含
めた周囲の環境にも配慮した介護の視点を習得する学習とする。
[授業全体の内容の概要]
 認知症を取り巻く歴史的背景や施策、認知症のある人の現状を理解する。その上で認知症の原因となる主な病気や症状の特徴を学
び、それらによって引き起こされる機能の変化や日常生活への影響について理解し、個々にあった的確なケアが提供できるための知
識を修得する。
学生の学習
(行動)目標
[授業修了時の達成課題(到達目標)]
 認知症を取り巻く歴史的背景や施策の歴史の理解をもとにして、現状における認知症ケアの課題を明らかにすることができる。ま
た認知症の原因となる病気やその症状、病期による変化、中核症状や周辺症状について理解し、介護実践の場においても、医学的な
知識も的確に用いて、言動や症状の意味をよみとることにより、的確なケアが提供できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 認知症の基礎知識 認知症とは何か テキスト第1章@Aを読んでくる。 4
2回 認知症類似の症状 通常のもの忘れ・せん妄・うつ病 テキスト第1章Bを読んでくる。 4
3回 認知症の診断 認知症の診断・原因疾患の診断 テキスト第1章Cを読んでくる。 4
4回 認知症の主な原因疾患 アルツハイマー病 テキスト第1章D-1を読んでくる。 4
5回 認知症の主な原因疾患 脳血管性認知症 テキスト第1章D-2を読んでくる。 4
6回 認知症の主な原因疾患 レビー小体病 テキスト第1章D-3を読んでくる。 4
7回 認知症の主な原因疾患 前頭・側頭型認知症・慢性硬膜下血腫・その他 テキスト第1章D-4・5を読んでくる。介護実習Taで関わった認知症の利
用者についての感想をまとめる。
4
8回 認知症の行動・心理症状の治療 環境の整備・身体疾患の検討・向精神薬療法 テキスト第1章Eを読んでくる。 4
9回 認知症の評価スケール 簡易スクリーニングテスト・認知症の重症度評価 テキスト第1章Fを読んでくる。 4
10回 認知症の予防 生活習慣病の早期発見と予防・食生活の改善・
適度な運動・身体的健康
テキスト第1章Gを読んでくる。 4
11回 認知症の人の心理 認知症の人の理解 テキスト第2章@を読んでくる。 4
12回 認知症の人の心理 認知症の行動・心理症状 テキスト第2章A〜Eを読んでくる。 4
13回 認知症の人の心理 認知症の人への心理的アプローチ・家族への支援 テキスト第2章Fを読んでくる。 4
14回 認知症の最新情報 認知症の治療・予防・ケア 世界最先端 認知症に関するメディア(新聞やテレビ放映)の情報を各自調べてくる。 4
15回 まとめと学習理解の確認 認知症の治療・予防・介護 講義で配布した資料を整理し、要点を整理する。 4
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 10% 学修成果の
フィードバック
・レポートは添削の上、返却する。
試験 70%
レポート 10%
学習態度 10% 備考 ・小テスト・学期末定期試験・レポート及学習態度を総合して評価する。
・学習態度は課題への取り組み状況等により判断する。
その他 0%
100%
テキスト 介護福祉士養成テキスト15「認知症の理解」、長谷川和夫、(株)建帛社、2013年、2,376円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.