講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 7213 教科名 介護過程U
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 柳澤 利之
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】 【技能・表現】◎ 【態度・姿勢】〇 【汎用的能力】◎ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
他科目で学習した知識や技術を統合して、介護過程を展開し、介護計画を立案し、適切なサービスの提供ができる能力を養う。事例
や実習で担当した利用者のアセスメントデータをもとに、介護計画を作成する。介護計画を実施し、経過を観察、記録し、評価、再
アセスメントする方法を学ぶ。
学生の学習
(行動)目標
@アセスメントデータから介護目標を立案できるようになる。
A介護目標を達成させるための具体的な介護方法をリストアップできるようになる。
B介護計画を実施し、経過を観察・記録して、評価する一連の方法を理解することができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 ガイダンス 授業概要の理解 介護応用実習Tdでの利用者のアセスメント結果を振り返って来るこ
1
2回 介護目標の理解@介護目標とは何か 目標 目的 短期目標 長期目標 自分自身の現在の目標を考えておくこと 1
3回 介護目標の理解A事例をもとに介護目標を立ててみる 目標 目的 短期目標 長期目標 配布した事例を熟読しておくこと 1
4回 介護計画の理解@介護計画とは何か 計画と目標の違い 5W1H 
国際生活機能分類(IGF)
自分自身の目標を達成させるための具体的な行動計画を考えておく
こと
1
5回 介護計画の理解A事例をもとに介護計画を立ててみる 計画と目標の違い 5W1H  
国際生活機能分類(IGF)
配布した事例を熟読してくること 1
6回 事例に基づく介護目標・介護計画の実際@基本的な事例を通じて 実現可能性
国際生活機能分類(IGF)
配布した事例を熟読してくること 1
7回 事例に基づく介護目標・介護計画の実際A応用的な事例を通じて 実現可能性
国際生活機能分類(IGF)
配布した事例を熟読してくること 1
8回 利用者・家族への説明と同意@インフォームドコンセント・インフ
ォームドチョイス
インフォームド・コンセント
インフォームド・チョイス
配布した事例を熟読してくること 1
9回 利用者・家族への説明と同意Aその演習 インフォームド・コンセント
インフォームド・チョイス 利用者本位
配布した事例を熟読してくること 1
10回 介護過程のチームアプローチ@ケアカンファレンスとは何か ケアカンファレンスの意義 配布した事例を熟読してくること 1
11回 介護過程のチームアプローチA模擬カンファレンス チームアプローチ 配布した事例を熟読してくること 1
12回 介護過程のチームアプローチB模擬カンファレンス リーダーシップ メンバーシップ 配布した事例を熟読してくること 1
13回 経過観察とその記録 モニタリング 逐語記録 要約記録 自分自身の目標実現のために行動するときに、途中経過でどこに着
目するべきか、考えておくこと
1
14回 評価とは何か 効果測定 シングル・システム・デザイン
目標達成度
自分自身の目標実現のために行動するときに、最終的に達成度を測
定するための方法を考えておく
1
15回 中間まとめ 整合性 配布した事例を熟読しておくこと 1
16回 介護過程の実践的展開 (前回実習で行ったアセスメントのデータ
をもとに解決すべき課題を考察する)
ICF 利用者本位 介護応用実習Tdでの利用者のアセスメント結果を振り返って来るこ
1
17回 介護過程の実践的展開(前回実習で行ったアセスメントのデータを
もとに解決すべき課題を考察する)
ICF 利用者本位 介護応用実習Tdでの利用者のアセスメント結果を振り返って来るこ
1
18回 介護過程の実践的展開(前回実習で行ったアセスメントのデータを
もとに介護目標を考察する)
実現可能性 長期目標 短期目標 介護応用実習Tdでの利用者のアセスメント結果を振り返って来るこ
1
19回 介護過程の実践的展開(前回実習で行ったアセスメントのデータを
もとに介護目標を考察する)
実現可能性 長期目標 短期目標 介護応用実習Tdでの利用者のアセスメント結果を振り返って来るこ
1
20回 介護過程の実践的展開(前回実習で行ったアセスメントのデータを
もとに介護計画を考察する)
5W1H ICF IGFの各カテゴリについて復習しておくこと 1
21回 介護過程の実践的展開(前回実習で行ったアセスメントのデータを
もとに介護計画を考察する)
5W1H ICF IGFの各カテゴリについて復習しておくこと 1
22回 介護過程の実践的展開
作成した介護計画をもとに模擬カンファレンスを行う
チームアプローチ リーダーシップ メンバ
ーシップ
自分自身が作成した介護計画をよく見直しておくこと 1
23回 介護過程の実践的展開
作成した介護計画をもとに模擬カンファレンスを行う
チームアプローチ リーダーシップ メンバ
ーシップ
自分自身が作成した介護計画をよく見直しておくこと 1
24回 介護過程の実践的展開
作成した介護計画を利用者・家族に説明し同意を得るロールプレイ
インフォームドコンセント
インフォームドチョイス
自分自身が作成した介護計画を利用者・家族にどのように説明する
か、考えておくこと
1
25回 介護過程の実践的展開
作成した介護計画を利用者・家族に説明し同意を得るロールプレイ
インフォームドコンセント
インフォームドチョイス
自分自身が作成した介護計画を利用者・家族にどのように説明する
か、考えておくこと
1
26回 介護過程の実践的展開
実習における介護過程展開の進め方
対象者の選定
スーパービジョン
配布した事例を熟読しておくこと 1
27回 介護過程の実践的展開
実習における介護過程展開の進め方
対象者の選定
スーパービジョン
配布した事例を熟読しておくこと 1
28回 介護過程の実践的展開
事例報告書の書き方
事例研究の意義 配布した事例を熟読しておくこと 1
29回 介護過程の実践的展開
事例報告書の書き方
事例研究の方法 配布した事例を熟読しておくこと 1
30回 まとめと学習理解の確認・小テスト 介護過程における課題分析。目標設定、計画
策定
これまでの学習内容をすべて見直しておくこと 1
30
成績評価 小テスト 20% 学修成果の
フィードバック
 
試験 0%
レポート 20%
学習態度 60% 備考 学習態度は演習への取り組み方、グループへの貢献度、演習成果報告
をもとに評価する。
その他 0%
100%
テキスト 特に使用しない
履修上の注意事項や
学習上の助言など
原則、すべての授業に出席すること

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.