講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 0031 教科名 現代環境論
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 谷口 忠義
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】 【汎用的能力】○ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
コモンズ論の視角から環境問題が発生するメカニズムを理解し,地域の自立・環境問題の解決に向けての方策を考えだす素養の修得
をねらいとする。講義の構成は,(1)コモンズ論の歴史的な深化・展開の過程、(2)コモンズの存立条件と,現代社会のなかでコモン
ズを再生・創造を目指す動きとその理論、(3)環境ガバナンス論といった関連領域をふまえたうえでのこれからのコモンズ論と現実社
会,以上の3点の大枠で説明する。
学生の学習
(行動)目標
ノーベル経済学賞を受賞したオストロムを中心に研究が進んだコモンズ論と,日本でそれとは別に深化したコモンズ論のそれぞれの
特徴を説明できる。日本のコモンズ論の深化の過程を理解し,入会,生命,エントロピー,地域といった諸要素と現実社会とのかか
わりを認識する。環境問題に対しては多様な学問領域からのアプローチがあり,それらの学際的・統合的な理解が必要であることを
理解する。また,コモンズの理解を深めることにより,現実社会における,公的部門(政府)や私的部門(民間)に加え,「共」的領域
をそれぞれの知的領域のなかで積極的に位置づけられるようにする。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 イントロダクション エコロジー,環境ガバナンス 授業後に、この授業が自分に適するかどうかを十分に考慮すること 0.5
2回 序章 多彩に広がるコモンズ論 時代の課題 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
3回 第1章 「コモンズ論」の源流を探る 草創期のコモンズ論 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
4回 第2章 北米コモンズ論の系譜 オストロム理論 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
5回 第3章 コモンとしてのエコロジー 日常生活の科学 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
6回 第4章 地域通貨の思想 エントロピー経済学 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
7回 第5章 近世琉球列島の海洋資源管理の様相 海方切 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
8回 第6章 海を創る,森を創る 漁民の森運動 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
9回 第7章 フットパスの創造とツーリズム フットパス テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
10回 第8章 新たに創出される開放型コモンズ 開放型コモンズ,ブルース・トレイル テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
11回 第9章 「癒し」でつなぎなおす森と人 癒しの森プロジェクト テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
12回 第10章 伝統的コモンズと法制度の構築 財産区 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
13回 第11章 ガバナンス時代のコモンズ論 現代的コモンズ,アジール テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
14回 第12章 自然公物のガバナンスの再検討 自然公物 テキストの該当ページを予め読んでおく。復習し、レポートを期限内に
提出する。
2
15回 総まとめ 振り返り 予習:これまでの内容で疑問点を整理する。 3.5
30
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
N-compassを使ってレポートにコメントを付して返す。内容が不十分な場合は何度も再提
出を求める。
試験 0%
レポート 95%
学習態度 5% 備考 各章終了後ごとにレポートを課す予定です。
学習態度は,授業への参加状況,授業中の発言、授業中の態
度により加点・減点する。
授業に関する詳細(内容、評価、出席時数のカウントなど)は初回の
授業において説明する。
その他 0%
100%
テキスト エコロジーとコモンズ,三俣学,晃洋書房,2014年,3240円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
毎回パソコンを持参すること。
また,環境問題という唯一の絶対的な答えがない世界でどのようにして自分なりの考えを形成し,他者と議論を交えるかを考えてほ
しい。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.