講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 2217 教科名 生活環境論
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 丸山 尚夫
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】 【汎用的能力】〇 」
授業の概要
(教育目標を含む)
現在の経済社会活動が引き起こしている地球規模での自然環境破壊の諸問題や飲料水・生活排水問題、生活環境の快適性(アメニテ
ィ)について考えていく。また人に最も身近な環境は衣服であり、”環境-衣服-人体”という立場に重点をおき、普通の生活環境下
や特殊環境下での衣服の問題を人体の生理衛生作用面から、衣服材料を含めた衣服気候の面から考察してゆく。
学生の学習
(行動)目標
地球環境の現状を理解する
我々の身の回りの生活環境について快適の立場から理解する
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 講義の概要
地球環境の変遷--地球の誕生、進化、海と大気の起源、進化
地球の歴史 教科書P.1〜P.3を読んで復習する 4
2回 地球環境の変遷--地球の誕生、進化、海と大気の起源、進化 地球の歴史 教科書P.188〜P.202を読んで復習する 4
3回 生物界の変遷--生命の誕生、人類進化の道すじ、生物多様性 生物の誕生、生物の進化 教科書P.188〜P.202を読んで復習する 4
4回 生物と環境-生態系---物質の循環、エネルギーの流れと水の循環 生態系 教科書P.6〜P.18を読んで復習する 4
5回 人間と環境・食料--飢餓と飽食、食糧生産と地球環境 食料、エコロジカルフットプリント 教科書P.21〜P.28を読んで復習する 4
6回 水と生命(1)--水環境と水循環、生活排水問題 水と生命 教科書P.33〜P.49を読んで復習する 4
7回 水と生命(2)--水環境と保全、飲料水とその安全性、浄水法   水と生命 4
8回 地球規模の環境問題(1)--大気環境と地球温暖化問題について 大気環境、地球温暖化 教科書P.74〜P.87 4
9回 地球規模の環境問題(2)--オゾン層破壊、酸性雨、森林破壊等の
問題について
オゾン層破壊、酸性雨、森林破壊 教科書P.148〜P.155を読んで復習する 4
10回 環境ホルモンとダイオキシン--化学物質への疑問、リスク評価 化学物質、リスク評価 教科書P.123〜P.135を読んで復習する 4
11回 循環型社会の形成について--LCA(ライフサイクルアセスメント) 循環型社会の形成、ライフサイクルアセスメ
ント
配布テキストを呼んで復習する 4
12回 衣服環境を考える(1)--人にとって最も身近な環境は衣服である。
この衣服と身体の関係を考える
衣服環境、衣服と身体 別冊テキストP.89〜P.101を読んで復習する 4
13回 衣服環境を考える(2)--衣服着用の基本は自分の身体の防御、体温
調節補助で、身近な環境から身を守ることである。
衣服環境、体温 別冊テキストP.89〜P.101を読んで復習する 4
14回 衣服環境を考える(3)--衣服に囲まれたこの環境を衣服材料と人体
の面から考える(衣服材料、衣服型、衣服構成の3要素から)
衣服環境、材料 別冊テキストP.89〜P.101を読んで復習する 4
15回 衣服環境を考える(4)--水分、熱のトランスポートなどから快適な
衣服環境を考える
衣服環境、水、熱 別冊テキストP.89〜P.101を読んで復習する 4
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
 
試験 100%
レポート 0%
学習態度 0% 備考  
その他 0%
100%
テキスト 書 名: 新・環境と生命
著 者: 及川喜久雄・北野 大・久保田正明共著
出版社: 三共出版
金 額: 2、600円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
衣料管理士必修科目。教科書を持参しない者は受講させない。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.