講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 3308 教科名 ワールドクッキング
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 海津 夕希子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】○ 【技能・表現】◎ 【態度・姿勢】 【汎用的能力】○ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
実技を通して調理を学ぶことで、少しでも“コツを科学する”態度で法則性を見出し、
日常生活にすぐに役立つ応用自在な展開ができる知識と技術を身につけることを目的とする。
調理操作の基礎知識を身につけた上で、伝統的な献立から、その応用として多国籍料理を
取り入れた献立の実習を行うことにより、食文化や食習慣に対する理解を深め、
望ましい食生活を営む能力を養う。
学生の学習
(行動)目標
複数の献立を組み合わせて実習を行い、その手順を考えることにより、実習をスムーズに
行うための調理技術およびコミュニケーション能力を身につけることができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション:調理実習室、調理台の使い方、実習費、
第1回実習内容、レポートの書き方等の説明
授業方法説明、レポートの書き方 【復習】N-COMPASSでシラバスを良く確認しておくこと。
授業後、配布資料を確認し、実習方法を理解しておくこと。
0.5
2回 実習1:そぼろどんぶり、肉じゃが、
えびの茶巾卵と三つ葉のすまし汁、水羊羹
日本料理1、ガス炊飯、丼物、
煮物、澄まし汁、羹
【予習】実習前までに、実習1の分量表、実習方法を確認しておくこと。
【復習】実習後、感想・反省レポートを作成しN-COMに提出すること。
1
3回 講義:第2、3回実習内容説明、フードスペシャリスト資格
認定試験過去問題(調理学に関する問題)の解答・解説
実習分量表、実習方法、
FS資格認定試験過去問題
【予習】フードスペシャリスト資格認定試験過去問題
(調理学に関する問題)を指定問題まで解答しておくこと。
2
4回 実習2:おにぎり弁当(おにぎり・鶏肉団子・巻焼卵・
あじの香り揚げ・かぼちゃの煮物・ごまあえ・りんご)、みそ汁
日本料理2、ガス炊飯、揚物、
煮物、和え物、みそ汁
【予習】実習前までに、実習2の分量表、実習方法を確認しておくこと。
【復習】実習後、感想・反省レポートを作成しN-COMに提出すること。
1
5回 実習3:白ごはん、かれいの煮つけ、茶わん蒸し、
筑前煮、二色白玉黒みつかけ
日本料理3、ガス炊飯、蒸し物、
煮物、米粉菓子
【予習】実習前までに、実習3の分量表、実習方法を確認しておくこと。
【復習】実習後、感想・反省レポートを作成しN-COMに提出すること。
1
6回 講義:第4、5回実習内容説明、フードスペシャリスト資格
認定試験過去問題(調理学に関する問題)の解答・解説
実習分量表、実習方法、
FS資格認定試験過去問題
【予習】フードスペシャリスト資格認定試験過去問題
(調理学に関する問題)を指定問題まで解答しておくこと。
2
7回 実習4:タコス、アスパラガスのスープ、タラモサラダ、
桃のタルト
西洋料理1、とうもろこし粉料理、揚物、
ソース、スープ、サラダ、小麦粉菓子
【予習】実習前までに、実習4の分量表、実習方法を確認しておくこと。
【復習】実習後、感想・反省レポートを作成しN-COMに提出すること。
1
8回 実習5:ラザニア、ミネストローネ、ティラミス 西洋料理2、パスタ料理、ソース、
スープ、チーズ菓子
【予習】実習前までに、実習5の分量表、実習方法を確認しておくこと。
【復習】実習後、感想・反省レポートを作成しN-COMに提出すること。
1
9回 講義:第6、7回実習内容説明、フードスペシャリスト資格
認定試験過去問題(調理学に関する問題)の解答・解説
実習分量表、実習方法、
FS資格認定試験過去問題
【予習】フードスペシャリスト資格認定試験過去問題
(調理学に関する問題)を指定問題まで解答しておくこと。
2
10回 実習6:白ごはん、ハンバーグ、きのこのサラダ、
にんじんスープ、紅茶ケーキ
西洋料理3、肉料理、ソース、
サラダ、スープ、小麦粉菓子
【予習】実習前までに、実習6の分量表、実習方法を確認しておくこと。
【復習】実習後、感想・反省レポートを作成しN-COMに提出すること。
1
11回 実習7:パエリヤ、ポタージュピュレー、
海の幸サラダ、シュークリーム
西洋料理4、インディカ米料理、
ソース、サラダ、スープ、小麦粉菓子
【予習】実習前までに、実習7の分量表、実習方法を確認しておくこと。
【復習】実習後、感想・反省レポートを作成しN-COMに提出すること。
1
12回 講義:第8、9回実習内容説明、フードスペシャリスト資格
認定試験過去問題(調理学に関する問題)の解答・解説
実習分量表、実習方法、
FS資格認定試験過去問題
【予習】フードスペシャリスト資格認定試験過去問題
(調理学に関する問題)を指定問題まで解答しておくこと。
2
13回 実習8:白ごはん、 清川鶉蛋、炸春捲、乾焼明蝦、
タピオカのココナッツミルク
中国料理1、揚物、炒め物、
汁物、タピオカ菓子
【予習】実習前までに、実習8の分量表、実習方法を確認しておくこと。
【復習】実習後、感想・反省レポートを作成しN-COMに提出すること。
1
14回 実習9:白ごはん、生菜肉菘包、芙蓉蟹、搾菜肉絲湯、
抹茶ムース
中国料理2、揚物、炒め物、
汁物、ゼラチン菓子
【予習】実習前までに、実習9の分量表、実習方法を確認しておくこと。
【復習】実習後、感想・反省レポートを作成しN-COMに提出すること。
1
15回 まとめ(レポートファイル提出) レポート、印刷、ファイル 【予習】授業前までにN-COMPASSに提出したレポートを全て印刷し、配
布資料と合わせて所定のファイルに閉じておくこと。
0.5
18
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・反省レポートは添削後、返却する。
・課題(認定試験過去問題)は採点後、
 返却する。
試験 0%
レポート 80%
学習態度 20% 備考 ・レポートは実習毎の感想・反省レポート、
フードスペシャリスト資格認定試験過去問題
(調理学に関する問題)の課題を示す。
・学習態度は、学習への積極的な取り組み姿勢を元
に評価する。
その他 0%
100%
テキスト なし
適宜、資料を配布する。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
「フードスペシャリスト資格」養成指定科目 
受講対象:原則、基礎調理実習取得者に限る(教育課程表に記載有)。
調理実習費:5,000円 
実習内容は材料調達などの都合から変更する場合がある。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.