講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 2116 教科名 生活統計(含官能検査)※衣管用
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 丸山 尚夫
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】〇 【技能・表現】◎ 【態度・姿勢】 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
消費者の行動の実態や意識は調査により把握されるし、新聞・テレビなどからは世論調査や視聴率などさまざまな調査結果を知ら
される。このような調査結果はどのように企画され、実施され、分析されるのであろうか。現在のマーケティングにおいてはマーケ
ティング・リサーチは欠かせないものである。これらの中の”消費者調査”について適正な調査を行うための調査法の知識、調査技
法の習得を目指す。そしてこれらの中で特に、データをどのように分析するか統計の基礎から”統計処理”方法を習得する。
学生の学習
(行動)目標
消費者調査とはどのようなものかを理解する
消費者調査に使用される統計技法の基本的なものを習得する
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 生活統計の概要説明 統計 教科書P.1〜P.6を読んで復習する。 1
2回 消費者調査とは何か 消費者調査 教科書P.1〜P.8を読んで復習する。 1
3回 消費者調査の種類と方法(1)--情報の種類と情報の収集方法 消費者調査 教科書P.7〜P.13を読んで復習する。 1
4回 消費者調査の種類と方法(2)--動機調査 消費者調査 教科書P.13〜P.15を読んで復習する。 1
5回 調査票の作成について(1)--ワーディングについて、質問の形式
と回答
アンケート調査 教科書P.17〜P.27を読んで復習する。 1
6回 調査票の作成について(2)--質問の回答、フェースシート、プリ
テスト、演習
アンケート調査 教科書P.17〜P.27を読んで復習する。 1
7回 調査対象の選び方(1)全数調査と標本調査、母集団と標本 アンケート調査 教科書P.29〜P.32を読んで復習する。 1
8回 調査対象の選び方(2)標本抽出法--単純無作為抽出法、系統抽出
アンケート調査 教科書P.32〜P.34を読んで復習する。 1
9回 調査対象の選び方(3)標本抽出法--層別抽出法、多段抽出法 アンケート調査 教科書P.34〜P.43を読んで復習する。 1
10回 標本誤差と標本数 アンケート調査、標本 教科書P.44〜P.47を読んで復習する。 1
11回 官能テストの種類と方法について 官能テスト 配布資料を読んで復習する。 1
12回 統計演習−1(基本統計) 統計、平均、標準偏差 教科書P.53〜P.64を読んで復習する。演習内容(Excell)を復習する。 1
13回 統計演習−2(ヒストグラム) 統計、ヒストグラム 教科書P.53〜P.64を読んで復習する。演習内容(Excell)を復習する。 1
14回 統計演習−3(クロス集計) 統計 教科書P.53〜P.64を読んで復習する。演習内容(Excell)を復習する。 1
15回 統計演習−4(集計データのグラフ化について) 統計 教科書P.53〜P.64を読んで復習する。演習内容(Excell)を復習する。 1
16回 定期試験     0
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
 
試験 100%
レポート 0%
学習態度 0% 備考  
その他 0%
100%
テキスト 書 名: 「新版 消費者調査法」
著 者: 編者 日本衣料管理協会刊行委員会
出版社: 日本衣料管理協会
金 額: 1、260円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
衣料管理士必修科目。必ず教科書を持参すること。持参しない場合は受講させない。
Excellを使用して演習を行うので必要に応じてパソコンを持参すること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.