講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 2110 教科名 アパレル素材論T
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 丸山 尚夫
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】〇 【態度・姿勢】 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
現在の生活では多種多様な被服素材が用いられ、かつてのような天然繊維、化学繊維の単純な分類と理解では通用しなくなってい
る。より合理的で豊かな衣生活を営むためには、各種繊維の諸性質を物理的・化学的に理解し、取り扱うことが重要である。本講義
では、繊維の種類、分類、構造、性能などの基礎的な知識と最新の衣料素材について解説する。
1.繊維の微細構造      2.各種繊維の特性
3.新しい衣料用繊維素材   4.繊維製品の特殊加工
学生の学習
(行動)目標
さまざまな繊維素材の種類、性質を知り、それらがどのように利用されているかを理解する。
身の回りの繊維素材に関心を持ち、それらと取り扱いについて理解する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 繊維の定義 繊維の分類 被服素材として要求される繊維の性質 繊維一般 教科書P.1〜P.3を読んで復習する。 4
2回 天然繊維や化学繊維の歴史、紡績・製織機の技術と今日への発展 繊維一般 レジュメと配布資料を参考に復習する。 4
3回 家庭用品品質表示法 繊維一般 レジュメと配布資料を参考に復習する。 4
4回 高分子とは 高分子の分類 鎖状高分子の性質 繊維 高分子 教科書P.4〜8を読んで復習する。 4
5回 植物性天然繊維 綿の特徴 麻の特徴 繊維 天然繊維 教科書P.8〜10を読んで復習する。 4
6回 動物性天然繊維 羊毛の特徴 絹の特徴 繊維 天然繊維 教科書P.10〜12を読んで復習する。 4
7回 化学繊維の製造方法 繊維 化学繊維 教科書P.12〜14、配布資料を読んで復習する。 4
8回 化学繊維 再生繊維 レーヨン・キュプラ・リヨセルの特徴 繊維 化学繊維 教科書P.15、配布資料を読んで復習する。 4
9回 化学繊維 半合成繊維 アセテート・トリアセテートの特徴 繊維 化学繊維 教科書P.15、配布資料を読んで復習する。 4
10回 化学繊維 高分子化合物の合成 ポリエステルの構造・特徴 繊維 化学繊維 教科書P.15〜16、配布資料を読んで復習する。 4
11回 化学繊維 ナイロンの構造・特徴 アクリルの構造・特徴 繊維 化学繊維 教科書P.16〜17、配布資料を読んで復習する。 4
12回 その他の合成繊維の特徴 高感性繊維 衣料用機能繊維 繊維 性質 教科書P.17、配布資料を読んで復習する。 4
13回 繊維と水 吸湿性と吸水性 吸湿過程 公定水分率 繊維 性質 教科書P.18〜29、配布資料を読んで復習する。 4
14回 繊維の物理的性質 風合い 弾性と塑性 切断強力 切断伸度、ヤング率 伸張弾
性度 弾性回復挙動
繊維 性質 教科書P.18〜29、配布資料を読んで復習する。 4
15回 繊維の熱に対する性質 燃焼性 結晶領域と非結晶領域 結晶化度
と配向度
繊維 性質 教科書P.18〜29、配布資料を読んで復習する。 4
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
 
試験 100%
レポート 0%
学習態度 0% 備考 ・定期試験の成績
その他 0%
100%
テキスト 書 名: 繊維製品の基礎知識 第1部 繊維に関する一般知識
著 者: 一般社団法人 日本衣料管理協会刊行委員会
出版社: 日本衣料管理協会
金 額: 1800円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
衣料管理士必修科目

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.