講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 2102 教科名 ファッションコーディネート演習
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 小川 秀子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】 ○ 【技能・表現】 ◎ 【態度・姿勢】 ○ 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
日常生活のなかでみられる、さまざまなライフシーンやTPOなどから、テーマを設定し、目的にあったファッションスタイル
を、パソコン上でコーディネートができることを目標にしています。
テーマに相応しいコーディネートを作成し、プレゼンテーションすることで、演習内容がさらに深まるよう、授業を進めていきたい
と考えています。
学生の学習
(行動)目標
1 着装シミュレーション・ソフトをもちいて、パソコン上で、テーマに合わせたファッションコーディネートができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション 
インストール
デモンストレーション <予習>i-D Fit 第2章 pp2-1〜2-9を読んでおくこと。 1
2回 新しいコーディネートの作成 1 
ソフト、画面の説明、デザインの変更
デザイン <予習>i-D Fit 第2章 pp2-1〜2-9を読んでおくこと。 1
3回 新しいコーディネートの作成 2
保存、呼び出し
色・柄 <予習>i-D Fit 第3章 pp3-1〜3-15を読んでおくこと。 1
4回 新しいコーディネートの作成 3 
ボディ、顔をつける
ボディ・顔 <予習>i-D Fit 第3章 pp3-16〜3-30を読んでおくこと。 1
5回 新しいコーディネートの作成 4
アクセサリをつける、いろいろ3D表示
アクセサリ <予習>i-D Fit 第3章 pp3-16〜3-30を読んでおくこと。 1
6回 新しいコーディネートの作成 5 
いろいろ3D表示、背景をつける
背景 <予習>i-D Fit 第3章 pp3-16〜3-30を読んでおくこと。 1
7回 新しいコーディネートの作成 6
画像として保存
保存・BMP形式 <予習>i-D Fit 第3章 pp3-16〜3-30を読んでおくこと。 1
8回 新しいコーディネートの作成 7 
服の位置の微調整、ボタンの色、大きさ変更
服・ボタン <予習>i-D Face pp1〜5を読んでおくこと。 1
9回 i-D Face 顔の加工と修正 <予習>i-D Face pp1〜5を読んでおくこと。 1
10回 新しいコーディネートの作成 8 
顔を取り込む
加工 <予習>i-D Face pp1〜5を読んでおくこと。 1
11回 課題作品 
テーマ「クリスマスのコーディネート」作成
クリスマス <予習>クリスマスをテーマに、課題作品について考えておくこと。 1
12回 課題作品 
テーマ「クリスマスのコーディネート」作成
クリスマスの背景 <予習>クリスマスをテーマに、課題作品について考えておくこと。
<復習>課題作品の作業を進めておくこと。
1
13回 最終課題作品 
テーマ 自由
自由・発想 <予習>クリスマスをテーマに、課題作品について考えておくこと。
<復習>課題作品の作業を進めておくこと。
1
14回 最終課題作品 
テーマ 自由
コーディネート <復習>課題作品の作業を進めておくこと。 1
15回 評価とまとめ 自由にコーディネート すべてのコーディネートを鑑賞し、評価を行いまとめる。 1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
 
試験 0%
レポート 0%
学習態度 30% 備考 ・学習態度は、演習授業への積極的な参加状況や、受講態度を元に評価する。 
・その他は、課題のテーマにふさわしい、コーディネート作品ができいるかを評価する。
その他 70%
100%
テキスト 適宜、資料を配布します。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
・2級衣料管理士資格取得必修科目。
・タブレットパソコンを用いた演習授業。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.