講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 0039 教科名 英語T
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 青木 繁博
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】  【技能・表現】  【態度・姿勢】  【汎用的能力】◎ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
リーディングを中心に総合的な英語力を身に付けることを目標とします。
標準的なレベルのテキストを用いて、「基本的な語法の学習」「重要な単語・熟語の確認」「長文読解」「内容の要約」「会話練
習」「並べ替え問題」など多様なエクササイズに取り組みます。これらの取り組みを通じて、各自の今後につながる英語の基礎固め
を目指します。
学生の学習
(行動)目標
英検3級から準2級程度の語彙や文法項目を身に付けて、それらがポイントとなる選択問題、並替問題、内容把握問題などに対応で
きる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 イントロダクション 授業の進め方、予習・復習の取組み方、注意事項 次回以降の予習に取り組むこと(詳細はイントロダクションで説明、目
安は1週あたり1〜2時間程度)。
1
2回 Chapter 1 what...like、have difficulty 〜ing、What
if...、Don't+命令文
予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
3回 Chapter 2 when(接続詞)、what(こと・もの)、最上
級、as(〜として)
予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
4回 Chapter 3 to不定詞、Don't+be動詞の命令文、should 予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
5回 Chapter 4 used to〜、try 〜ing、getを用いた受動態 予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
6回 Chapter 5 現在完了形(継続)、thanks to〜、as(...す
るように)
予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
7回 Chapter 6 remind 人 that...、long for〜、be sure 予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
8回 Chapter 7 happen to〜、現在完了形(経験)、There is
/ are
予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
9回 Chapter 8 in order to〜、All you have to do is...、
be good with / at
予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
10回 Chapter 9 形式主語のit、otherwise、not...any、whatever 予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
11回 Chapter 10 by 〜ing、The question is...、agree with〜 予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
12回 Chapter 11 分詞構文、how(いかに...か)、仮定法、May
I...?
予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
13回 Chapter 12 caused by〜、I'm afraid...、make it 予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
14回 Chapter 13 take place、without〜、pick up、would like
to〜
予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
15回 Chapter 14,15 upon / on 〜ing、succeed in 〜ing、keep on
〜ing、feel like 〜ing
予習:各章のポイントの確認、Readingの下読み、エクササイズの解答
をする。復習:ポイントの確認、eラーニングにも取り組むこと。
1
16回 定期試験     0
15
成績評価 小テスト 20% 学修成果の
フィードバック
・小テストは原則として採点して返却する。きちんと復習しておくこと。また、小テスト
で出題した問題の類題を試験に出題することがあるので、よく見なおしておくこと。

・小テストの成績が良くない場合は補習を実施することがあるので注意すること。
試験 40%
レポート 0%
学習態度 20% 備考 ・小テストは2〜3回実施する予定。テスト範囲等は事前にお知らせします。

・授業参加の積極性などの学習態度が評価に含まれます。

・「その他」は、eラーニングへの取り組みを評価するもので、通常の予習・復習に加え
てネットを用いた学習(テキスト内の表現等の学習)に各自が取り組みます。詳しい内容
は授業時に説明します。
その他 20%
100%
テキスト 『Enjoyable Reading II 続・読んで身につく基本文型100』Joan McConnell・武田修一著、成美堂、2013年、2376円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
・授業中は当たったり挙手してもらったりするほか、グループ学習も行うので、できるだけ積極的な姿勢で取り組んでください。
・指定されたeラーニング学習への取り組みや、予習・復習等の授業準備が充分でない場合は、単位修得は困難です。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.