講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 7207 教科名 社会の理解U
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 土永 典明
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】  【態度・姿勢】〇  【汎用的能力】 〇」
授業の概要
(教育目標を含む)
さまざまな困難を抱える福祉の対象となる人々の裾野が広がってきており、中にはフォーマルな制度等では救済が困難な人々も増加
してきている。個人と社会の関係を考え、広い視野から社会保障を分析していく。社会福祉の基礎としての所得保障、医療保障及び
介護保険制度、障害者自立支援制度の概要を学ぶ。社会福祉の介護実践に関連する諸制度と福祉専門職の必要性について学ぶ。
学生の学習
(行動)目標
1 介護保険制度について理解できる。
2 障害者自立支援制度について理解できる。
3 介護実践に関連する諸制度について理解できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 社会に関心をもつ 私たちと社会との関係 <予習>pp.114〜119を一読しておくこと。 2
2回 介護保険制度1 介護保険制度の目的について <予習>pp.119〜120を一読しておくこと。
<復習>本日の講義の内容をノートにまとめておくこと。
4
3回 介護保険制度2 介護保険の全体像を理解する <予習>pp.124〜131を一読しておくこと。P.131の演習1〜2を考る。
<復習>本日の講義の内容をノートにまとめておくこと。
4
4回 介護保険制度3 介護保険の仕組みや用語の理解 <予習>pp.132〜142を一読しておくこと。特定疾病について調べる。
<復習>本日の講義の内容をノートにまとめておくこと。
4
5回 介護保険制度4 介護サービス利用までの流れ <予習>pp.143〜148を一読しておく。介護保険審査会について調べる。
<復習>本日の講義の内容をノートにまとめておくこと。
4
6回 介護保険制度5 介護サービスの種類・内容 <予習>pp.149〜172を一読しておく。P.173の演習3〜5について考える。
<復習>本日の講義の内容をノートにまとめておくこと。
4
7回 介護保険制度6 介護保険制度における組織・団体の役割について <予習>pp.174〜186を一読しておく。P.187の演習6〜7について考える。
<復習>本日の講義の内容をノートにまとめておくこと。
4
8回 介護保険制度7 介護保険制度の動向について <予習>pp.199〜208を一読しておく。P.209の演習10〜1について考える。
<復習>本日の講義の内容をノートにまとめておくこと。
4
9回 障害者総合支援制度1 障害者総合支援制度の概観について <予習>pp.212〜218を一読しておく。P.219の演習1〜2について考える。
<復習>本日の講義の内容をノートにまとめておくこと。
4
10回 障害者総合支援制度2 障害者総合支援制度創設の背景 <予習>pp.220〜221を一読しておくこと。
<復習>本日の講義の内容をノートにまとめておくこと。
4
11回 障害者総合支援制度3 障害者福祉サービスの種類・内容 <予習>pp.222〜251を一読しておく。応益負担と応能負担の違いを調べ
る。<復習>本日の講義の内容をノートにまとめておくこと。
4
12回 介護実践に関する諸制度1 個人情報保護、成年後見制度について <予習>pp.266〜289を一読しておく。P.291の演習1について考える。
<復習>本日の講義の内容をノートにまとめておくこと。
4
13回 介護実践に関する諸制度2 保健医療にかかわる諸施策 <予習>pp.292〜299を一読しておく。健康寿命について考えておく。
<復習>本日の講義の内容をノートにまとめておくこと。
4
14回 介護実践に関する諸制度3 医療にかかわる法と諸施策 <予習>pp.301〜309を一読しておく。P.310の演習4〜5について考える。
<復習>本日の講義の内容をノートにまとめておくこと。
4
15回 本科目のまとめと学習理解の確認 本科目全般に関するまとめをおこなう <復習>テキストとプリント、ノートを使って十分復習をしておくこと。 6
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 25% 学修成果の
フィードバック
・小テストは添削の上、返却する。
・試験で間違った部分は、必ず復習して確認しておくこと。
試験 50%
レポート 0%
学習態度 25% 備考 ・小テストは1本課し、25点で評価する。
・第15回目のまとめ(レポート作成と提出)について:N-COMPASSに
より、別途指示を出す。質問等がある場合は、土永宛てに連絡する
こと。
・学習態度は授業への取り組みと意欲等で評価する。
その他 0%
100%
テキスト 『社会の制度と理解』、介護福祉士養成委員会、中央法規、2015年、2,200円
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 『福祉小六法』みらい、2016年、1,600円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
受講の際には必ず、指定テキストを持参すること。私語、携帯電話使用の禁止。規定の出席日数を満たさない者は評価の対象になら
ない。着席は名簿順とする。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.