講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 0024 教科名 法学(くらしの法律)
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 里見 佳香
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
【知識・理解】法治国家日本において基礎的な法知識を得ることは必須である。【態度・姿勢】法知識は社会生活を行うための基礎的な態度・姿勢形成に役立つ。 【汎用的能力】法知識は社会人として活躍する上で有用である。
授業の概要
(教育目標を含む)
国家によって制定される法は、人が社会生活を営むための正式なルールである。
本講義では、履修者が暮らしに関わるさまざまな法律についてバランスよく学び、社会人すなわち法治社会の善良な市民として必要
とされる知識を習得することを目的とする。
具体的な事例を多く用い、理解しやすい説明をこころがける。
講義を通じて、社会における法の存在と役割に関心をもってもらう機会を提供できれば幸いである。
学生の学習
(行動)目標
法律の基礎知識を習得し、くらしの中で活かせるようになること。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 法とはなにか・法律とはなにか(オリエンテーション) 法、社会規範、国法体系 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 0
2回 結婚したい相手が現れたら(親族1) 婚姻 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
3回 結婚後の権利と義務(親族2) 婚姻の効果 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
4回 その後離婚したくなったら(親族3) 離婚、親子 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
5回 親子関係のさまざまなルール(親族4) 親権、養子縁組 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
6回 相続の基本的ルール1(相続1) 単純承認、限定承認、相続放棄 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
7回 相続の基本的ルール2(相続2) 法定相続 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
8回 私のバッグ、私の家(物権) 物権 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
9回 約束は約束?(債権1) 契約 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
10回 契約の基本的ルール(債権2) 特定商取引法 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
11回 交通事故を起こしてしまったら1(債権3) 不法行為総論 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
12回 交通事故を起こしてしまったら2(債権4) 不法行為各論 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
13回 人の能力?(民法総則1) 権利能力、意思能力、行為能力、法律行為 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
14回 だまされる、おどされる、かんちがいする?(民法総則2) 錯誤、詐欺、強迫、代理、時効 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
15回 アルバイトの法律学(労働法) 労働基準法 講義中に板書した内容を復習しておくこと。 4
16回 定期試験     4
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
講義中受講者に質問し回答させることがある。
受講者からの質問はいつでも歓迎する。
定期試験の結果は適宜希望者に開示・解説する。
試験 100%
レポート 0%
学習態度 0% 備考 期末試験(100%)により評価する。出席状況は期末試験受験資格の判
定にのみ用いる。
その他 0%
100%
テキスト 『デイリー六法2017 平成29年版』
その他、2017年(平成29年)度版のその他の六法を所持している場合はそれを代わりに用いても良い。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.