講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 0018 教科名 人間の尊厳と自立
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 柳澤 利之
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】○ 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
「人間」の理解を基礎として、人間としての尊厳の保持と自立・自律した生活を支える必要性について理解し、介護場面における倫理的課
題について対応できるための基礎となる能力を養う学習とする。
学生の学習
(行動)目標
@人間の尊厳と自立について理解することができる。
A介護を必要とする人々の尊厳と自立について理解することができる。
B権利擁護()
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 ガイダンス 尊厳 自立 尊厳と自立の関係 「尊厳」「自立」ということばの意味を調べ、日本語ではどのよう
な用例があるかまとめてくる
1
2回 人間の多面的理解@ 自己理解 他者理解 配付したプリントを予めよく読んでくること 1
3回 人間の多面的理解A 価値交流分析 ライフヒストリー 配付したプリントを予めよく読んでくること 1
4回 人間の多面的理解B エコマップ マイノリティ マジョリティ 配付したプリントを予めよく読んでくること 1
5回 人間の多面的理解C 介護現場における事例検討 配付したプリントを予めよく読んでくること 1
6回 人権尊重と権利擁護@ 人権思想の歴史 配付したプリントを予めよく読んでくること 1
7回 人権尊重と権利擁護A 人権の類型と内容 朝日訴訟 配付したプリントを予めよく読んでくること 1
8回 人権尊重と権利擁護B 人権侵害 ハンセン病 差別 配付したプリントを予めよく読んでくること 1
9回 人権尊重と権利擁護C 身分制度 奴隷 難民 スティグマ 配付したプリントを予めよく読んでくること 1
10回 人権尊重と権利擁護D アドボカシー 成年後見 日常生活自立支援
事業
配付したプリントを予めよく読んでくること 1
11回 自立支援@ 自立 自律 IL運動 糸賀一雄 配付したプリントを予めよく読んでくること 1
12回 自立支援A ICF 医学モデル 生活モデル 
エンパワメント ストレングス
配付したプリントを予めよく読んでくること 1
13回 自立支援B 身体的・精神的・社会的な自立支援
介護現場における事例検討
配付したプリントを予めよく読んでくること 1
14回 国家試験の傾向・過去問題とその解説 出題範囲 出題例 配付したプリントを予めよく読んでくること 1
15回 まとめと学習理解の確認 介護現場における課題 配付したプリントを予めよく読んでくること 1
15
成績評価 小テスト 25% 学修成果の
フィードバック
 
試験 0%
レポート 25%
学習態度 50% 備考  
その他 0%
100%
テキスト 人間の尊厳と自立 黒澤貞夫他 建帛社 2009 2,052円 (本体1,900円)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
本科目は介護福祉士国家試験出題科目にもなっているため、国家試験を受験しない学生については、授業内容が介護福祉士国家試験に関わる
ことが中心となることを理解した上で受講すること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.