講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科1年、人間総合学科2年
講義番号 0003 教科名 教養演習T
単位数 1 必・選 選択 開講時期 通年 担当者 小山 明
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】 【態度・姿勢】 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
ひとが他者と関わるなかで、相手を理解し、自分を理解してもらうために、「コトバ」は大切な媒介となります。 他者に対して
「コトバ」を用いる時、まず自分の想い、考え、希(のぞ)みを「コトバ」にしなければなりません。そして、その「コトバ」を、相
手に伝わり理解してもらえるように、理路整然と書き、話さなければなりません。自分が「感じたこと」、「考えたこと」を、他者

正確に伝わる「コトバ」にできるように学ぶ。前期は日本語検定練習問題集、 常用漢字標準演習を用い、謙譲語、尊敬語、丁寧語な
どの敬語、語と文の文法、語と語の関係、文体などと共に、基本的な語彙を身につける。後期では、身に付けた語彙を充分に駆使し
て、必要な文章が書けることを目指す。
学生の学習
(行動)目標
学生として必要な日本語力を身につけること。
文章を正確に読み取り、書き手の意図をつかむこと。
自分の考えを相手に正確に伝わるような「ことば」に表現できるようになること。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 公式問題集 敬語 T            常用漢字 P.8−9 敬語、復習:教育漢j字T 所定の範囲の敬語、漢字練習の予習をすること 1
2回 公式問題集 敬語 U            常用漢字 P.10−11 敬語、復習:教育漢字U 所定の範囲の敬語、漢字練習の予習をすること 1
3回 公式問題集 文法           常用漢字 P.12−13 敬語、文法、復習:教育漢字V 所定の範囲の文法、漢字練習の予習をすること 1
4回 公式問題集 語彙           常用漢字 P.14−17 語彙、文法、音と訓の読みT 所定の範囲の語彙、漢字練習の予習をすること 1
5回 公式問題集 表記           常用漢字 P.18−21 表記、音と訓の読みU 所定の範囲の表記、漢字練習の予習をすること 1
6回 公式問題集 言葉の意味        常用漢字 P.22−25 漢字の使い分け、音と訓の読みV 所定の範囲の言葉の意味、漢字練習の予習をすること 1
7回 公式問題集 漢字           常用漢字 P.26−29 語彙、音と訓の読みW 所定の範囲の漢字練習の予習をすること 1
8回 公式問題集 総合問題         常用漢字 P.30−33 敬語、音と訓の読みX 所定の範囲の漢字練習の予習をすること 1
9回 語検3級過去問題 プリント    常用漢字 P.34−37 敬語、音と訓の読みY 所定の範囲の敬語、漢字練習の予習をすること 1
10回 語検3級過去問題 プリント    常用漢字 P.38−41 尊称と一般形、音と訓の読みZ 所定の範囲の尊称、漢字練習の予習をすること 1
11回 語検3級過去問題プリント     常用漢字 P.42−45 語彙、文法、音と訓の読み[ 所定の範囲の語彙、文法、漢字練習の予習をすること 1
12回 語検3級過去問題集プリント     常用漢字 P.46−49 文脈、音と訓の読み\ 所定の範囲の文脈、漢字練習の予習をすること 1
13回 語検3級過去問題集 プリント     常用漢字 P.50−53 読解力、敬語、音と訓の読み] 所定の範囲の読解力、漢字練習の予習をすること 1
14回 語検3級過去問題集 プリント 常用漢字P.54−58 読解力、音と訓の読み]T 1
15回 語検3級過去問題集 プリント       常用漢字 P.60−63 音と訓の読みT、訓読み
古典重要漢字
所定の範囲の敬語、尊称、漢字練習の予習をすること 1
16回 語検3級過去問題集 プリント      常用漢字 P.64−67 敬語、音読みT 所定の範囲の敬語、類義語、対義語、漢字練習の予習をすること 1
17回 語検3級過去問題集 プリント       常用漢字 P.68−71 敬語、音読みU 所定の範囲の尊称と一般形、漢字練習の予習をすること 1
18回 語検3級過去問題集 プリント      常用漢字 P.72−75 慣用句、音読みV 所定の範囲の仮名遣い、漢字練習の予習をすること 1
19回 語検3級過去問題集 プリント      常用漢字 P.76−79 音読みW 所定の範囲の総合問題、漢字練習の予習をすること 1
20回 語検3級過去問題集 プリント        常用漢字 P.80−81 83 音読みX 所定の範囲の漢字練習の予習をすること 1
21回 日本語検定試験 音読みY 所定の範囲の漢字練習の予習をすること 5
22回 四字熟語・故事成語          常用漢字 P.84−87 音読みZ 所定の範囲の漢字練習の予習をすること 1
23回 四字熟語・ことわざ          常用漢字 P.88−91 音読み[ 所定の範囲の漢字練習の予習をすること 1
24回 常用漢字 P.92−95   音読み\ 1
25回 四字熟語・ことわざ          常用漢字 P.96−99 音読み] 所定の範囲の漢字練習の予習をすること 1
26回 同音異義語              常用漢字 P.100−103 音読み]T・同音異義語 所定の範囲の漢字練習の予習をすること 1
27回 同音異義語              常用漢字 P.104 同訓異字 所定の範囲の漢字練習の予習をすること 1
28回 四字熟語試験・故事成語・難読語 T   常用漢字 P.105 難読語 1
29回 四字熟語試験・故事成語・難読語 U 常用漢 P.106 1
30回 四字熟語試験・故事成語・難読語 V 常用漢字 P.107 1
34
成績評価 小テスト 20% 学修成果の
フィードバック
毎回の小テストはその場で自己採点。不合格者は間違えたところを赤字で直し、提出。
三回連続して不合格者は課題を課すので、別途提出のこと。
試験 50%
レポート 20%
学習態度 10% 備考 授業への参加態度
レポート、
検定試験、並びに毎回の小テスト
        を総合して判断します。
その他 0%
100%
テキスト 「日本語検定公式過去問題集3級28年度版」東京書籍 日本語検定委員会 本体880円
「常用漢字の標準演習」東京書籍 定価490円
他、適宜プリントコピーを配布します。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
欠席、中途入退席の場合は、連絡の上、その時間のテーマに関するレポートを提出してください。
また各回のテストが一定水準に達さなかった学生は正答を記載して提出のこと。連続して3回一定水準に達しない学生は新たな課題を
提出のこと。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.