講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科2年
講義番号 0302 教科名 特別研究(15)
単位数 2 必・選 必須 開講時期 通年 担当者 村山 和恵
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】◎ 【態度・姿勢】○ 【汎用的能力】◎ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
近年、今後の日本における観光に大きな影響を及ぼす、いくつかの出来事がもたらされた。しかしながら現在の日本においては
少子高齢化の進行、国といった規模から地域の規模に至るまで財政難が深刻化している。地域の活力を取り戻すためには交流
人口を増やすこと=旅行者を地域に呼び寄せるための魅力を打ち出すことにあるが、足を運びたくなる、さらにはリピート
したくなる魅力を持った地域とはどのようなものであろうか。講義内では、前述のことを理解することを目標に、1.各地の事例を取り
上げる 2.業界紙に目を通し観光に関するトレンドを理解する 3.グループ課題・発表などの機会を盛り込む。
学生の学習
(行動)目標
以下の事柄について理解できること。
 ・日本の観光を取り巻く現状と観光振興の重要性
 ・観光とまちづくりの関わり
 ・観光におけるおもてなしの重要性と立場による考え方の違い
 ・私たちが住む新潟の地域資源と観光における課題
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 ガンダンス、本ゼミの説明
*次週使用プリントの配布
本ゼミについて、主旨と進め方 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
2回 日本の観光を取り巻く現状@観光振興への取組み
*次週使用プリントの配布
日本の国際競争力、官民の取組み、観光振興の
本質
【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
3回 日本の観光を取り巻く現状A地域経済の再生と活性化、国内旅行の低迷、経済波及
効果*次週使用プリントの配布
人口減と高齢化、地域活性化の鍵、変わる顧客 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
4回 足を運びたくなる地域とは@ソフトパワーの重要性
*次週使用プリントの配布
ソフトパワーとは、生活文化体験 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
5回 足を運びたくなる地域とはA現状における日本の観光資源
*次週使用プリントの配布
ジャパニーズ・クール 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
6回 地域ツーリズム構築のために
*次週使用プリントの配布
旅行市場の変化、着地型 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
7回 私たちの住む地域の特色と地域資源
課題取組みへのグループの決定。*次週使用プリントの配布
新潟県の概況、各地域における特色 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
8回 魅力を生かした地域ツーリズム事例@
*次週使用プリントの配布
温泉、産業観光、グリーンツーリズム 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
9回 魅力を生かした地域ツーリズム事例A
*次週使用プリントの配布
イベント、祭り、町歩き 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
10回 グループ課題@地域研究 グループ作業、対象地域設定 【予習】グループ課題で設定した地域の地域資源を調べてくる。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
11回 グループ課題A地域研究 グループ作業、地域の概要と地域資源の調査 【予習】グループ課題で設定した地域の情報する。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
12回 グループ課題B地域研究 グループ作業、 【予習】発表に向けたプレゼン資料の作成。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
13回 グループ課題C地域研究 グループ作業 【予習】発表に向けたプレゼン資料の作成。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
14回 グループ課題D地域研究 グループ課題発表リハーサル 【予習】グループ課題資料の仕上げとリハーサル。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
15回 グループ課題発表・まとめ グループ課題発表、ふり返り 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
16回 地域の課題に取り組む@ 課題概要の把握、調査 【予習】課題地域視察でどのようなことをしたいか考える。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する
2
17回 地域の課題に取り組むA 視察の計画立案、調査、資料収集 【予習】発表当日の分担を考える。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
18回 地域の課題に取り組むB 課題発表に関わる分担決め、調査、資料収集 【予習】分担に基づいたグループ課題資料の作成。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
19回 地域の課題に取り組むC 分担ごとの資料まとめ 【予習】分担に基づいたグループ課題資料の作成。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
20回 地域の課題に取り組むD 分担ごとの資料まとめ 【予習】分担に基づいたグループ課題資料の作成。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
21回 課題発表リハーサル 課題発表リハーサル 【予習】グループ課題資料の仕上げとリハーサル。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
22回 課題発表リハーサル 課題発表リハーサル 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
23回 課題発表 課題発表 【予習】課題発表を終えた感想等まとめる。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
24回 課題発表のふり返り 課題発表のふり返り 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
25回 観光におけるおもてなしについて@おもてなしとは
*次週使用プリントの配布
日本におけるもてなしの考え方、主客の関係性、相互
【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
26回 観光におけるおもてなしについてAおもてなしとホスピタリティ
*次週使用プリントの配布
おもてなしとホスピタリティの違い 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
27回 観光におけるおもてなし事例@旅館
*次週使用プリントの配布
老舗、ここ性、人的サービス 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
28回 観光におけるおもてなし事例A花街
*次週使用プリントの配布
花街、舞妓、芸妓 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
29回 これからの観光を考える上での課題とは 地域振興、休暇、人材育成 【予習】次週使用プリントに目を通す(不明な点は調べてくること)。
【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。
2
30回 まとめ これまでの総括 【復習】今回の講義内容要点をノートに整理する。 2
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・課題発表リハーサル時、その場で教員からの指導と、受講者による他グループに対する意見を
出し合う。
・各グループの課題進捗状況などを講義時間内で教員に報告してもらい、その場で教員は助言を
行う。
試験 0%
レポート 0%
学習態度 20% 備考 以下の項目をもとに評価する。

1.その他について
  グループ課題発表(前期) 30点
  地域課題発表(後期) 50点
2.授業態度 20点
 (授業に対する積極的な取り組み)
その他 80%
100%
テキスト なし。必要に応じてプリント資料を配布する。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 「観光振興と魅力あるまちづくり 地域ツーリズムの展望」/佐々木一成(著)/学芸出版社(2 600円+税)
2 「ディズニーと三越で学んできた日本人にしかできない「気づかい」の習慣」/上田比呂志(著)/クロスメディア・パブリッシング(インプレス)(1.449円 税込)
3 「観光まちづくり まち自慢から始まる地域マネジメント」/西村幸雄(編)・日本交通公社/学芸出版社(3 000円+税)
4 「地域ブランドマネジメント」/和田充夫、他(著)/有斐閣/(2000円+税)
5 「観光の地域ブランディング」/敷田麻美、他(編著)/学芸出版社/(2 000円+税)
6 「リッツ・カールトン 一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣」/高野登 (著) /日本実業出版社(1470円 税込)
7 「リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間」/高野 登 (著) / かんき出版(1500円+税 )
履修上の注意事項や
学習上の助言など
観光およびそれらを取り巻くサービスに興味を持ち、2年次前期「観光マーケティング」を履修することを条件とする。調査のため現地へ足を
運ぶなどで、授業外の時間に集まることや、交通費が発生する場合も何度かありますので、それらを了解した上で履修してください。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.