講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科2年
講義番号 0302 教科名 特別研究(4)
単位数 2 必・選 必須 開講時期 通年 担当者 野中 辰也
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
【知識・理解】◎ 【技能・表現】◎ 【態度・姿勢】  【汎用的能力】 ○
授業の概要
(教育目標を含む)
「映画で学ぶ英語口語表現」
映画・ドラマを題材として、実際によく使われる英語口語表現を身につけることを目的とする。米語口語表現の用例を学
ぶとともに、テーマを設定しての個人研究を行なう。
前期は一斉授業の形で講義やレポートの作成について指導を行い、後期は各受講生が個別作業によるレポート作成・発表
を行なう。最終的な研究成果はホームページ上に公開する。
学生の学習
(行動)目標
1)口語英語表現に習熟する。
2)各種レポート作成に習熟する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション Internet Movie Database 復習として授業で紹介したサイトほかを確認しておくこと。 1
2回 Movie 1
映画を鑑賞し、それぞれに見られる口語表現・文化背景を解説する。
Comedy, Drama, Family 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
1
3回 Movie 1 Comedy, Drama, Family 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
1
4回 Movie 2 Comedy, Family 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
1
5回 Movie 2 Comedy, Family 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
1
6回 Movie 2 Comedy, Family 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
1
7回 Movie 3 Comedy, Drama, Fantasy 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
1
8回 Movie 3 Comedy, Drama, Fantasy 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
1
9回 Movie 3 Comedy, Drama, Fantasy 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
1
10回 Movie 4 Adventure, Comedy, Sci-fi 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
1
11回 Movie 4 Adventure, Comedy, Sci-fi 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
1
12回 Movie 4 Adventure, Comedy, Sci-fi 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
1
13回 Movie 4 Adventure, Comedy, Sci-fi 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
2
14回 Movie 4 Adventure, Comedy, Sci-fi 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
2
15回 Movie 4
前期レポート提出
Adventure, Comedy, Sci-fi
Movie Reports
授業終了時にレポートを提出できるよう、授業内容を参考にして
有益な口語表現を収集し、レポートの作成にあたること。
2
16回 前期レポートの講評1 Colloquial Expression 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
2
17回 前期レポートの講評2 Colloquial Expression 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
2
18回 前期レポートの講評3 Colloquial Expression 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
2
19回 学生レポート発表1 Colloquial Expression 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
3
20回 学生レポート発表2 Colloquial Expression 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
3
21回 学生レポート発表3 Colloquial Expression 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
3
22回 学生レポート発表4 Colloquial Expression 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
3
23回 学生レポート発表5 Colloquial Expression 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
3
24回 学生レポート発表6 Colloquial Expression 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
3
25回 学生レポート発表7 Colloquial Expression 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
3
26回 学生レポート発表8 Colloquial Expression 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
3
27回 学生レポート発表9 Colloquial Expression 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
3
28回 学生レポート発表10 Colloquial Expression 授業で学習した口語表現を確認しておくこと。
授業内容に関連した洋画を日常的に視聴しておくこと。
3
29回 最終レポート作成作業 Final Reports 授業内容を参考にして有益な口語表現を収集し、レポートの作成にあ
たること。
3
30回 最終レポート作成作業・提出 Final Reports 授業内容を参考にして有益な口語表現を収集し、レポートの作成・
提出にあたること。
3
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・前期レポートについては、後期開始後、授業内で講評を加える。
・後期レポートについては、完成版提出までに、修正指示を適宜加える。
試験 0%
レポート 100%
学習態度 0% 備考 ・授業でのレポート発表(3回程度)と年度末提出の最終レポートを評価の判断材料とする。
・レポートの内容は、任意の映画に含まれる口語英語表現をまとめたものとする。詳細は
授業内で説明する。
その他 0%
100%
テキスト 特定のテキストは使用せず、適宜ハンドアウトを配布する。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
「ライティング演習U」「ボキャブラリービルディングU」「映画で学ぶ英語」のいずれかを履修済みの者に限定する。
ただし、上記の条件に該当しない履修希望者のうち、事前に履修相談を経て許可を得た者は、受講を認める。
受講者は2年次に「洋楽で学ぶ英語」「ことばの科学」の2科目を履修すること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.