講義概要

人間総合学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 人間総合学科2年
講義番号 0302 教科名 特別研究(1)
単位数 2 必・選 必須 開講時期 通年 担当者 須永 一道
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】○ 【態度・姿勢】○ 【汎用的能力】 ○」
授業の概要
(教育目標を含む)
本講は、新潟県内の各種ショップ・企業などの実態について、そこで「働く人たちの生き方を探る」を主要テーマに、各自関心を有
する課題を設定して、自発的に調査研究を行い、レポートを作成し、その成果を発表・ディスカッションにより総括する。本講が「働くこと
とは?」について各自が深く考える契機となることを期待する。
学生の学習
(行動)目標
1.社会人と学生の違いを理解すること。2.自発的に課題を設定し、調査を行うことができるようになること。3.就職活動を自
己の成長活動として前向きにとらえること。4.自分の希望する企業等に就職すること。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション 自己紹介、本ゼミの狙いなど ゼミの目的を理解し、全ゼミ生の氏名を覚えること 1
2回 研究内容についての説明1 企業研究の目的、就職活動とシナジー効果 自分でどのエリアのショップ・会社を調べるか書き出しておく 1
3回 〃       2 企業研究の仕方、ネットでの検索など 配布ないしは坂書したポイントを復習する 1
4回 就職先としての企業研究1 新潟県の就職先企業の研究 配布ないしは坂書したポイントを復習する 1
5回 〃 2 新潟県の就職先企業の研究 配布ないしは坂書したポイントを復習する 2
6回 〃 3 新潟県の就職先企業の研究 配布ないしは坂書したポイントを復習する 2
7回 〃 4 新潟県の就職先企業の研究 配布ないしは坂書したポイントを復習する 2
8回 〃 5 新潟県の就職先企業の研究 配布ないしは坂書したポイントを復習する 2
9回 〃 6 新潟県の就職先企業の研究 配布ないしは坂書したポイントを復習する 2
10回 〃 7 新潟県の就職先企業の研究 配布ないしは坂書したポイントを復習する 2
11回 企業人を招いてのヒアリング1 教員の友人より講話 配布ないしは坂書したポイントを復習する 2
12回 〃         2 教員の友人より講話 配布ないしは坂書したポイントを復習する 2
13回 フィールドワーク 大学近郊にて親睦 ゼミのチームワークを高めること、グループディスカッションに備えて
自分で考えを書き出す
2
14回 グループディスカッション1 街の空洞化をテーマ 意見の総括をおさらいする 2
15回 〃     2 街の空洞化をテーマ 意見の総括をおさらいする 2
16回 振り返りと整理 今までの総括 今までの企業研究などをおさらいしておく 2
17回 課題についての調査研究   T ターゲット企業の基本調査 文献調査、ネット調査 2
18回 ターゲット企業の基本調査 文献調査、ネット調査 2
19回 課題についての調査研究   U ターゲット企業の詳細調査 文献調査、ネット調査 2
20回 ターゲット企業の詳細調査 文献調査、ネット調査 2
21回 ターゲット企業の詳細調査 文献調査、ネット調査 2
22回 ターゲット企業の詳細調査 文献調査、ネット調査 次回発表準備 2
23回 調査研究状況中間報告1 調査結果の発表 次回発表準備 2
24回 〃      2 調査結果の発表 次回発表準備 2
25回 〃      3 調査結果の発表 次回発表準備 2
26回 〃       4 調査結果の発表 次回発表準備 2
27回 〃        5 調査結果の発表 修正箇所などを踏まえてレポート作成 3
28回 調査研究レポートの作成 最終レポート作成 修正箇所などを踏まえてレポート作成 3
29回 最終レポート作成 修正箇所などを踏まえてレポート作成 3
30回 研究発表とディスカッション 成果の発表とディスカッション 修正箇所などを踏まえてレポート作成 3
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・レポートは添削の上、返却する。
試験 0%
レポート 40%
学習態度 60% 備考 学習態度はグループワークや意見交換など授業へ積極的に参加する姿勢や学習への取り組
み(授業中の態度並びに調査活動への熱心度など)を元に判断する。
その他 0%
100%
テキスト なし。テキストは使用せず、必要に応じて共通参考図書を推薦する場合あり。必要に応じて最新資料プリントを配布する。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
<本講の履修条件>以下の条件のいずれかに該当する者 
1.ビジネス系資格(秘書検、B検、文書検)のうち2級1つ取得者 か 3級2つ取得者 
2.インターンシップ(地域ミッションインターンシップ含む)を履修し、地域貢献活動(ボランティアなど)に参加し実績を
積んだもの

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.