講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科3年
講義番号 N314Y 教科名 発達支援実習T
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 中村 恵子、塚原 加寿子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
地域で生活する障がいのある子どもを統合的に認識し、言語的・非言語的コミュニケーションにより相互関係を築き発展させてい
く態度・方法を学ぶとともに、障がいの違いや程度に応じた学校生活支援について学習する機会とする。心身の障がいが子どもの心
身に及ぼす影響の理解、障がいのある子どもとの言語的・非言語的コミュニケーションを通して日常生活援助の実施、障がいのある
子どもの保護者のニーズを把握し社会資源や必要な支援を検討する、以上を目標とする。
学生の学習
(行動)目標
1 子どもの心身の発育・発達と障がいの関連を理解する
2 障がいのある子どもと言語的・非言語的コミュニケーションができる
3 障がいのある子どもの学校生活を知り、日常生活の援助ができる
4 障がいのある子どもの学校生活を含めた地域の生活を理解し、必要な支援を考察する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 *実習内容と事前・事後学習の内容事項は、『実習要項』(『実習の手引き』)参
    0
0
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
記録・レポートは添削の上、返却する
試験 0%
レポート 0%
学習態度 0% 備考 「臨地実習要項」発達支援実習T 実施要項 参照
その他 0%
0%
テキスト 本学作成の『実習要項』(『実習の手引き』)
それまでの授業で使用した図書。必要に応じて資料配付も行う。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
実習に出るための基準については、『学生便覧』で確認しておくこと。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.