講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科3年、社会福祉学科3年、臨床心理学科3年
講義番号 G304 教科名 目的別英語T(福祉)
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 櫻井 友子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
福祉の研究分野と実践現場で使用される英語を学ぶ。日本において、日本語を十分に理解できないが、英語は母語あるいは外国語と
して理解できる対象者に対して、簡単な英語で対応できるようになることを目指す。
 英会話2単位と、英語情報収集または英語情報発信2単位を取得していることが望ましい。あるいはTOEIC600以上取得または、英検2
級以上に合格していることが履修条件。
学生の学習
(行動)目標
1.福祉の現場における実用的な英語表現を学び、読解力、英語コミュニケーション能力を高める。
2.福祉分野の基本的な単語を理解し、使えるようになる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション
Unit 1 : The Four Keys to Successful Caregiving
内容理解・会話・語彙 授業内容・評価方法の説明。 0
2回 Unit 1 : The Four Keys to Successful Caregiving 内容理解・会話・語彙 (予習)テキストを読み指定箇所を訳す、問題を解いておく。
(復習)習った単語や表現を書けるようにしておく。
1
3回 Unit 2 : Using Mobility and Lifting Aids 内容理解・会話・語彙 (予習)テキストを読み指定箇所を訳す、問題を解いておく。
(復習)習った単語や表現を書けるようにしておく。
1
4回 Unit 3 : Helping People with Meals 内容理解・会話・語彙 (予習)テキストを読み指定箇所を訳す、問題を解いておく。
(復習)習った単語や表現を書けるようにしておく。
1
5回 Unit 4 : Helping People Use the Toilet 内容理解・会話・語彙 (予習)テキストを読み指定箇所を訳す、問題を解いておく。
(復習)習った単語や表現を書けるようにしておく。
1
6回 Unit 5 : Helping People with Their Bath 内容理解・会話・語彙 (予習)テキストを読み指定箇所を訳す、問題を解いておく。
(復習)習った単語や表現を書けるようにしておく。
1
7回 Unit 6 : Helping People with Dressing and Grooming 内容理解・会話・語彙 (予習)テキストを読み指定箇所を訳す、問題を解いておく。
(復習)習った単語や表現を書けるようにしておく。
1
8回 Unit 7 : Helping People Change Their Position 内容理解・会話・語彙 (予習)テキストを読み指定箇所を訳す、問題を解いておく。
(復習)習った単語や表現を書けるようにしておく。
1
9回 Unit 8 : Helping with Recreational Activities 内容理解・会話・語彙 (予習)テキストを読み指定箇所を訳す、問題を解いておく。
(復習)習った単語や表現を書けるようにしておく。
1
10回 Unit 9 : Helping People to Communicate 内容理解・会話・語彙 (予習)テキストを読み指定箇所を訳す、問題を解いておく。
(復習)習った単語や表現を書けるようにしておく。
1
11回 Unit 10 : Helping People Suffering from Disease and Illness. 内容理解・会話・語彙 (予習)テキストを読み指定箇所を訳す、問題を解いておく。
(復習)習った単語や表現を書けるようにしておく。
1
12回 会話試験 会話試験 会話試験の準備をしておくこと。 1
13回 Unit 11: Helping Children to Develop 内容理解・会話・語彙 (予習)テキストを読み指定箇所を訳す、問題を解いておく。
(復習)習った単語や表現を書けるようにしておく。
1
14回 Unit 12 : Helping with Domestic Duties in a Client's Home 内容理解・会話・語彙 (予習)テキストを読み指定箇所を訳す、問題を解いておく。
(復習)習った単語や表現を書けるようにしておく。
1
15回 全体のまとめ 内容理解・会話・語彙 復習 1
16回 期末試験 期末試験 第15回までの総復習をしておくこと。 1
15
成績評価 小テスト 20% 学修成果の
フィードバック
単元毎に行う語彙復習テストは、その場で採点した上で、口頭で補足説明を行なう。
試験 60%
レポート 0%
学習態度 20% 備考 単元毎に行う語彙復習テスト(20%)と、授業内の個人・グループ学習(20%)、
会話試験(20%)、期末試験(40%)で評価する。
その他 0%
100%
テキスト A Helping Hand
Masako Shimizu 著(南雲堂)ISBN 978-4-523-17557-5(\1,600+税)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.