講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科3年
講義番号 N119 教科名 保健医療統計学
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 中平 浩人
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
これまで学んできた人口統計・保健統計(公衆衛生学)や保健医療・福祉学・心理学に関する疫学的知見や成果の検証法としての
「統計学」の基礎およびその応用を講義する。特に、「推定と検定」を中心に学ぶ。基礎に関しては、教養科目「統計学」の講義内
容をベースとする。この講義シリーズを通じて、情報収集・処理の方法と情報活用及び情報の取捨選択の方法を身につける。その結
果、各種国家試験合格レベルに必要な知識の理解・習得を目指す。
学生の学習
(行動)目標
1.母集団と標本の関係や分布が説明できる。 
2.データを効果的にまとめられる。
3.代表値と散布度を説明できる。
4.推定と検定を論理的に説明できる。
5.健康問題解決への実践的能力として最適な検定を選択できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 (10月 6日) 統計学とは    情報処理の基礎 標本抽出 疫学との関係  エビデンス Health Literacy
母集団 標本調査 無作為抽出
<予習>1.「無作為抽出」がなぜ必要かを調べ仕組みを予習してくる。 2
2回 (10月13日) データの種類 量的変数 質的変数
カテゴリー化 数量化
<予習>1.「データ」の4分類を予習してくる。
<予習>2.「カテゴリー化」とは何か予習してくる。
3
3回 (10月20日) データの記述   相関 観葉図 度数分布表 ヒストグラム 箱ひげ図
散布図 Pearson相関係数
<予習>1.「度数分布表」の仕組みを予習してくる。
<予習>2.「ヒストグラム」と「棒グラフ」の違いを予習してくる。
3
4回 (11月1日水曜) データの代表値 
★まとめの復習@
平均 中央値 最頻値 <予習>授業1〜3回で学んだ内容を復習してくる。 7
5回 (11月10日) データの散布度 偏差 分散 標準偏差 範囲 
四分位数とパーセンタイル値 変動係数
<予習>1.「分散」と「標準偏差」の関係を説明できるようにしてくる。
<予習>2.「変動係数」を説明できるように予習してくる。
3
6回 (11月17日) 正規分布  標準化  確率分布 標準正規分布 面積 確率 t分布 二項分布
ポワソン分布 カイ2乗分布 F分布
<予習>1.「正規分布」の特徴を説明できるように予習してくる。
<予習>2.「標準化」の公式を予習してくる。
3
7回 (12月1日) 標本平均の分布(1)
★まとめの復習A
中心極限定理 <予習>授業4〜6回で学んだ内容を復習してくる。 7
8回 (12月8日) 標本平均の分布(2)
      推定(1) 母平均の区間推定
標準誤差
点推定 区間推定
<予習>1.「中心極限定理」の意味を復習してくる。
<予習>2.「標準誤差」の意味を予習してくる。
3
9回 (12月15日) 推定(2) 母比率の区間推定 95%信頼区間  99%信頼区間 <予習>1.「95%信頼区間」の意味を説明できるように予習してくる。 3
10回 (12月22日) 統計的仮説検定の手順 帰無仮説 対立仮説 有意水準 有意確率 <予習>1.仮説検定の4つの手順を予習してくる。
<予習>2.「有意水準」と「有意確率」との違いを理解してくる。
3
11回 ( 1月12日) 一標本の検定(母平均の検定、母比率の検定)
      2群の平均値の差の検定(対応のない場合と対応のある場合)
第1種の過誤 第2種の過誤 両側検定 片側検定 
F検定 Studentのt検定 Welchのt検定
<予習>1.「第1種の過誤」を自分の言葉で説明できるようにしてくる。
<予習>2.「F検定」を実施する目的を予習してくる。
3
12回 ( 1月19日) 分散分析(3群以上の平均値の差の検定)
★まとめの復習B
パラメトリック法 ノンパラメトリック法
多重比較  Kruskal-Wallis検定
<予習>授業8〜11回で学んだ内容を復習してくる。 7
13回 ( 1月26日)  2群の比率の差の検定  独立性の検定 Z検定  カイ2乗分布 
イェーツの補正
<予習>1.「独立性の検定」を予習してくる。
<予習>2.「イェーツの補正」を予習してくる。
3
14回 ( 2月 2日) 独立性の検定 適合度の検定
      多変量解析とは
マクネマーの検定 フィッシャーの直接確率法
適合度の検定
<予習>1.「マクネマーの検定」を予習してくる。
<予習>2.「フィッシャーの直接確率法」の使用条件を予習してくる。
3
15回 ( 2月 9日) ★まとめの復習C これまで総復習 <予習>これまで学習した内容を復習してくる。 7
60
成績評価 小テスト 90% 学修成果の
フィードバック
・「★まとめの復習」はその場で自己採点し、解説をする。
・間違った問題をチェックし、必ず復習すること。
試験 0%
レポート 0%
学習態度 0% 備考 ・授業の復習として理解度を問う「★まとめの復習(マークシート式)」を4回実施する。
・「★まとめの復習@〜B」は、前の授業までの内容について復習するもので、成績評価の
15%×3回=合計45%とする。
・最終授業では、全範囲の理解度を問う【★まとめの復習C】を実施し、成績評価の45%と
する。

・「その他」は、「★まとめの復習」以外の授業開始時に予習としての「準備学習」を問
う小テストを実施し、その合計を成績評価の10%とする。予習を怠らないようにすること。
その他 10%
100%
テキスト 基礎医学統計学 改訂第6版 加納克己/高橋秀人 共著 南江堂 2011 \2,300+税(4号館ホール入口にて考古堂書店販売予定)
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 臨床研究マイスターへの道 医学統計学が身につくテキスト A. Petrie, C. Sabin著、杉森裕樹訳 メデイカル・サイエンス・インターナショナル 2014 3,888円 税込
2 最新保健学講座7 「疫学/保健統計 第3版  編集 丸山英二 メヂカルフレンド社 2015 3,200円+税
3 第3版 公衆衛生看護学大系第8巻 疫学・保健統計学 村田篤司・片平洌彦著 日本看護協会出版会 1999 2,484円税込
4 はじめて学ぶやさしい疫学 改訂第2版 田中平三, 秋葉 澄伯 日本疫学会 南江堂 2002 2,160円税込
5 入門 統計学 検定から多変量解析・実験計画法まで 栗原 伸一著 オーム社 2011 2,400円
6 統計学 高橋 麻奈著 技術評論社  2015  1,880円
7 完全独習 統計学入門  小島 寛之著 ダイヤモンド社 2006 1,800円
8 統計解析がわかる  涌井良幸,涌井貞美 著  技術評論社  2010  1,880円
9 臨床研究マスターブック 福井次矢編 医学書院 2008 4,104円税込
履修上の注意事項や
学習上の助言など
・10/27は大学祭準備日のため授業なし。
・11/1(水)は金曜授業日。
・11/24は授業なし。
・【★まとめの復習】が実施される授業は特に休まないように、スケジューリングと体調管理を徹底すること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.