講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科3年
講義番号 N121 教科名 教育心理学
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 中村 恵子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
教育において、児童・青年期の発達や学習過程を理解し、教育的支援を必要とする子どもへの理解を深め、その対応を考えることはきわめ
て重要である。発達や学習の過程、学習のメカニズム、動機づけ、学習の方法、発達障害などの教育上の困難さをもつ子どもの理解と対応、
集団の理解について、具体的な教育場面と関連づけて検討する。講義では、現代に生きる子どもの理解を深めるために、広く教育に関わる心
理学的知見を取り扱い、心理学的な視点から考察を進める。
学生の学習
(行動)目標
1.教育心理学の基本的な考え方を理解し、子どもの発達や学習の過程、学習方法などについて説明することができる。
2.相談活動に必要となる教育測定やカウンセリングなどの理論や技法について理解し、個に応じた対応について考えを述べることができ
る。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 教育心理学の理念と目的 定義、研究領域 <予習>テキスト:「はじめに」を読んでくること。 2
2回 発達の概念:遺伝と環境、同化と調節 発達、発達段階、ピアジェ <予習>テキスト:pp.173〜176を読んでくること。 4
3回 発達の理論:ピアジェとヴィゴツキー 最近接発達領域、ヴィゴツキー <予習>ディベートのための準備をしておくこと。
<復習>前回の学習内容を5分間で説明できるようにしておくこと。
4
4回 記憶と知識 短期記憶、長期記憶、知識 <予習>テキスト:pp.1〜20を読んでくること。
<復習>前回の学習内容を5分間で説明できるようにしておくこと。
4
5回 問題解決の方法:誤りの意義 バグ、アルゴリズム、ヒューリスティック <予習>テキスト:pp.22〜26、28〜44を読んでくること。
<復習>前回の学習内容を5分間で説明できるようにしておくこと。
4
6回 学習の理論(1):連合論 連合論 <予習>テキスト:pp.46〜59を読んでくること。
<復習>前回の学習内容を5分間で説明できるようにしておくこと。
4
7回 学習の理論(2):認知論、状況論 認知論、状況論 <復習>前回の学習内容を5分間で説明できるようにしておくこと。 4
8回 授業の方法(1):プログラム学習 プログラム学習、SST、受容学習 <予習>テキスト:pp.131〜135を読んでくること。
<復習>前回の学習内容を5分間で説明できるようにしておくこと。
4
9回 授業の方法(2):有意味受容学習、発見学習 発見学習、有意味受容学習、適性処遇交互作用 <予習>テキスト:pp.135〜136、141〜143を読んでくること。
<復習>前回の学習内容を5分間で説明できるようにしておくこと。
4
10回 学校不適応 学校不適応 <予習>テキスト:pp.227〜231、236〜245を読んでくること。
<復習>前回の学習内容を5分間で説明できるようにしておくこと。
4
11回 障害児の理解と対応:身体障害、知的障害、発達障害 合理的配慮、発達障害 <予習>テキスト:pp.248〜252を読んでくること。
<復習>前回の学習内容を5分間で説明できるようにしておくこと。
4
12回 カウンセリングの理論と技法 来談者中心療法、行動療法、認知行動療法 <予習>テキスト:pp.267〜275、281〜284を読んでくること。
<復習>前回の学習内容を5分間で説明できるようにしておくこと。
4
13回 学級集団:リレーションとルール 集団の機能、リーダーシップ理論 <予習>テキスト:pp.121〜124を読んでくること。
<復習>前回の学習内容を5分間で説明できるようにしておくこと。
4
14回 教育評価の方法 知能検査、学力検査、性格検査 <予習>テキスト:pp.150〜161を読んでくること。
<復習>前回の学習内容を5分間で説明できるようにしておくこと。
4
15回 まとめと学習理解の確認 習得、実践 <復習>テキストとノートを使って十分復習してくること。 6
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
レポートは次回の授業で返却し、解説を加える。
課題等について自己採点する。
試験 40%
レポート 40%
学習態度 20% 備考 ・レポートは、毎回、授業中に提示された課題について記入し、授業終了直後に提出してもら
う。
・学習態度は、グループワークや意見交換など授業へ参加する姿勢や、レポートの記述状況をも
とに評価する。
その他 0%
100%
テキスト やさしい教育心理学第4版、鎌原雅彦・竹綱誠一郎、有斐閣、2015、1900円+税
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 学習と教育の心理学、市川伸一、岩波書店、1995
2 間違いだらけの学習論、西林克彦、新曜社、1994
3 こんなサポートがあれば! 2―LD、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症の人たち自身の声、梅永雄二、エンパワメント研究所、2007
4 こんなサポートがあれば!―LD、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症の人たち自身の声、梅永雄二、エンパワメント研究所、2004
5 論理療法の理論と実際、國分康孝、誠信書房、1999
6 Q−Uによる学級経営スーパーバイズ・ガイド、河村茂雄、図書文化、2004
7 エンカウンターで学級が変わるショートエクササイズ集、國分康孝、図書文化、1999
履修上の注意事項や
学習上の助言など
毎回、グループワークを行うので、欠席しないようすること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.