講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科3年
講義番号 N411 教科名 国際看護学
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 佐々木 祐子、鈴木 宏
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
世界各国の保健・医療・看護を理解し、国際看護・異文化看護の概念を通して国際協力や国内外の看護の課題について学習する。 国
際救援活動として、災害看護の歴史,定義,理論,情報,法律などから災害看護の全体を理解し、国内外の災害救援活動における看護に
ついて学ぶ。                                              
(鈴木宏/4回)グローバルヘルス、保健医療の国際協力、国際救援活動における看護の役割について教授する。(佐々木祐子/4
回)災害時時の看護の役割、災害サイクルに応じた看護活動について教授する。
学生の学習
(行動)目標
1.災害時の看護の役割と看護活動を理解できる。

2.国際看護活動について理解できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 1.国際保健の概要と、日本の公衆衛生活動との関連を学ぶ。 国際保健、公衆衛生、プライマリヘルスケア <予習>特に発展途上国における医療・保健事情とその対応について予
習してくる。
3
2回 1.発展途上国におけるプライマリヘルスケアの実際を提示し、その実態と対応法
を学ぶ。
国際保健活動、プライマリヘルスケア活動 <予習>プライマリヘルスケアの歴史、活動内容、一番最近の動向を予
習してくる。
4
3回 1.国際保健を担う人材の育成、看護領域の活動の可能性を論じる。
2.学生の希望に沿った領域の概要、活動実態、課題等の例示をする。
国際保健と看護師の活動 <予習>国際保健における看護師の活動実態、今後の方向性を予習して
くる。個々に与えられた課題を多方面からの資料も加えて整理する。
4
4回 1.前の週に学生個々の課題について発表してもらい、国際保健の内容と方向性へ
の理解を深める。
国際保健、グローバルな視点、国際協力 <予習>個々に与えられた課題を要領よくまとめて発表する様に整理す
る。余った時間で、他の課題についても勉強する。
4
5回 災害医療の基本と災害看護の歴史 災害の概念、国内外の災害、災害と医療・看
護、災害の種類、災害の疾病構造
<復習>国内の主な災害に関して、テキストを用いて講義後に整理する
こと。
4
6回 災害サイクルと災害看護 災害サイクルと看護活動、トリアージ、災害に
関する制度
<予習>テキストpp.95〜113を読んでくること。 4
7回 災害各期における看護活動@ 避難所、仮設住宅、災害時要援助者への支援、
こころのケア
<予習>テキストpp.117〜122、pp.202〜217を読んでくること。 4
8回 災害各期における看護活動A 被災者の心理とこころのケア、援助者のストレ
ス、自助・公助、災害時避難用品、非常食
<復習>災害時の看護活動に関して、講義後に復習すること。 3
9回 定期試験     0
30
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
リアクションペーパーの設問については、次回の授業時に解説を行う。
試験 40%
レポート 0%
学習態度 20% 備考 ・学習態度は授業中の態度をもとに評価する。
・その他は第1〜第4回の課題への取り組み状況をもとに評価する。
・試験範囲は第5〜第6回の内容とする。
その他 40%
100%
テキスト 災害看護 改訂第二版、小原真理子監修、南山堂、2016年、3024円
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 災害看護、黒田裕子・酒井明子編、MCメディカ出版、2014年、3024円
2 災害現場でのトリアージと応急処置 第2版、山崎達枝、日本看護協会出版会、2016、2592円
3 災害看護学習テキスト 概論編、南裕子・山本あい子、日本看護協会出版会、2010年、1944円
4 災害看護学習テキスト 実践編、南裕子・山本あい、日本看護協会出版会、2007年、3240円
5 知って 考えて 実践する 国際看護、近藤 麻理、医学書院、2011年、1994円
6 国際災害看護マニュアル、国際看護交流協会災害看護研修運営委員会、真興交易医書出版部、2008年、3672円
7 実践!災害看護―看護者はどう対応するのか、 野中 廣志 、照林社 、3024円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
異文化看護、異文化コミュニケーションを身近に捉えることを目指します。
グローバルな看護活動を理解し、日本での看護活動の立場を比較して理解することを目指します。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.