講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科2年
講義番号 N217 教科名 母性看護実践論
単位数 1 必・選 必須 開講時期 後期 担当者 久保田 美雪、小島 さやか
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
正常な妊娠・分娩経過を辿るために必要な健康管理方法、褥婦・新生児が健康生活の維持・増進に必要な看護技術と保健指導につい
て教授する。
<教育目標>
 各期における心身の変化と看護について教授する。(久保田美雪・小島さやか/9回)新生児の特徴と看護、母子相互作用の形成を
促進する援助について教授する。(久保田美雪/2回)妊娠・分娩に伴う身体の変化の観察と判断、および新生児の観察と清潔ケアの
理解を目標として演習を行う。(久保田美雪・小島さやか/4回)
学生の学習
(行動)目標
1.妊婦の保健指導と健康診査、親になるための準備教育について説明できる。   
2.安全・安楽な分娩への看護について説明できる。
3.出生直後から退院までの新生児の看護について説明できる。
4.退行性および進行性の変化を述べることができる。     
5.母性看護学における看護過程の展開について説明できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 妊婦の看護(妊娠経過への適応を促すケア) 日常生活へのケア マイナートラブル 
母子保健事業
予習:妊娠期の特性と今回の授業範囲を一読する
復習:授業内容を整理する
1
2回 親になるための準備教育 分娩準備教育 育児準備  家族役割調整 予習:今回の授業範囲を一読する
復習:授業内容を整理する
1
3回 妊娠期の看護【演習】
(妊娠経過の観察、胎児の発育・健康状態の観察)
子宮底長・腹囲の計測 レオポルド触診法 
胎児心音聴取
予習:諸計測等の目的・方法について学習してくる
復習:授業(演習)内容を整理する
1
4回 安楽な分娩への看護 分娩経過の理解 出産環境 産痛緩和法 予習:分娩の三要素、分娩の経過と今回の授業範囲を一読する
復習:授業内容を整理する
1
5回 分娩期の看護(生活行動へのケア、分娩各期の看護) 出産の肯定的受け止め  分娩各期の援助方法 予習:今回の授業範囲を一読する 
復習:授業内容を整理する
1
6回 新生児の看護@ 出生直後の看護、身体的な変化 保清と感染予
予習:新生児の生理と今回の授業範囲を一読する 
復習:授業内容を整理する
1
7回 新生児の看護A
新生児の異常と看護
観察項目 日常のケア 親子関係 
新生児の安全 新生児の異常
予習:今回の授業範囲を一読する
復習:授業内容を整理する
1
8回 産褥期の退行性変化への看護 身体機能の回復を促す看護 子宮復古 セルフ
ケア
予習:産褥期の退行性変化と今回の授業範囲を一読する
復習:授業内容を整理する
1
9回 産褥期・新生児の看護【演習】
(退行性変化の観察、新生児の観察・諸計測)
子宮復古・外陰部の観察 新生児の健康観察 予習:退行性変化と新生児の観察、諸計測、今回の授業範囲を一読する
復習:授業(演習)内容を整理する
1
10回 産褥期の進行性変化への看護 乳房ケア 授乳の援助 育児技術 予習:進行性変化と今回の授業範囲を一読する
復習:授業内容を整理する
1
11回 産褥期の看護【演習】
(乳房ケア、授乳指導、リラクゼーション)
乳房の観察 乳汁分泌 抱き方 搾乳の適応 予習:乳房ケア、授乳指導について学習してくる
復習:授業(演習)内容を整理する
1
12回 新生児期の看護【演習】
(新生児の沐浴)
身体発育 健康状態 生活のケア 予習:新生児の生理、沐浴について学習してくる
復習:授業(演習)内容を整理する
1
13回 産褥期の育児支援 親としての適応過程 家族関係 育児支援 予習:今回の授業範囲を一読する
復習:授業内容を整理する
1
14回 ハイリスク妊産褥婦の看護 高年妊婦 妊娠高血圧症候群 切迫流・早産 
帝王切開
予習:今回の授業範囲を一読する 
復習:授業内容を整理する
1
15回 看護過程の展開とまとめ 看護過程 ウエルネス型 予習:今回の授業範囲を一読する 
復習:授業内容を整理する
1
16回 定期試験     0
15
成績評価 小テスト 40% 学修成果の
フィードバック
・リアクションペーパーをもとに、質問や疑問に対し、授業で補足説明を行う。
・演習時は、技術の確認を行い、気づいたことを伝える。
・演習後は、グループ毎に意見交換を行い、最後に教員が総括を行う。
試験 60%
レポート 0%
学習態度 0% 備考 小テストは、妊娠期・分娩期・新生児期・産褥期の各授業・演習
終了後に実施する(計4回)。
その他 0%
100%
テキスト 教科書 @ 医学書院・系統看護学講座24 母性看護学2 母性看護学各論 2016 2,900円(別税)
    A 写真でわかる母性看護技術 平澤美恵子、村上睦子監修 インターメディカ 2014 2,500円(別税)
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 「カラー写真で学ぶ新生児の観察と看護技術」櫛引美代子著 医歯薬出版株式会社 2006 1,944円(税込み)
2 「カラー写真で学ぶ周産期の看護技術」第2版 櫛引美代子著 医歯薬出版株式会社 2007 1,944円(税込み)
3 「根拠と事故防止からみた母性看護技術」 第2版 石村由利子著 医学書院 2016 4,320円(税込み)
4 「ウエルネスからみた母性看護過程+病態関連図」 第3版 佐世正勝、石村由利子編 医学書院 2016 4,110円(税込み)
5 「ウエルネス看護診断にもとづく母性看護過程」 第2版 太田操編著 医歯薬出版株式会社 2009 2,376円(税込み)
6 「母性看護実習ガイド」堀内成子編 照林社 2007 2,800円(別税)
7 「病気がみえるVol.10」メディックメディカ 第3版 2013 3,780円(別込み)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
1.2年前期の母性看護学の授業内容を復習して臨む。
2.演習については、基礎看護学演習に準じ、真摯な態度で臨む。(服装、髪型、化粧、つめ、時間厳守)

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.