講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科1年
講義番号 G117 教科名 人の暮らしと社会保障
単位数 2 必・選 必須 開講時期 後期 担当者 齋藤 忠雄
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
本講義では、日本の社会保障に関連する諸制度に関する基礎的知識の習得を目指す。具体的には、年金保険、医療保険、福祉
サービス、公的扶助、労働保険等の領域を取り上げて、制度の歴史的沿革、現在の制度概要、将来の課題を論じる。個別の制度
の具体的なしくみを知るだけでなく、社会保障制度の全体における各制度の位置づけや、制度間の連関等についても論じ、日本
の社会保障制度の体系的な把握を目指す。
 そのさい、時間の許す限り、各単元ごとに他の先進的福祉国家の社会保障制度に言及し、日本の社会保障制度の国際的特質の
解明に努めるつもりである。
学生の学習
(行動)目標
・社会保障に対する理解を深める。
 ・福祉社会に対する関心を高め、多様な視角から現代の史的構造を説明することができる。
 ・私たちがどんな社会に生きているか、それを福祉社会の構造的転換にそくして述べることができる。
 ・福祉社会を自主的に分析する能力を培う。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 社会保障の概念・理念(1) ライフサイクル、福祉国家、基本的人権 テキスト・配付資料とノート整理に即した予習・復習に関し合計4時間
(以下、同様)
0
2回 社会保障の概念・理念(2) 生存権、ビヴァリッジ報告   0
3回 公的扶助と低所得者対策 制度の体系、社会保険、社会扶助   0
4回 年金制度(1) 沿革と概要、国民年金   0
5回 年金制度(2) 厚生年金保険、共済年金、   0
6回 医療保障(1) 沿革と概要、健康保険、共済制度   0
7回 医療保障(2) 国民健康保険制度、後期高齢者医療制度、最
近の動向
  0
8回 介護保険 制度創設の経緯、概要、最近の動向   0
9回 雇用保険と労働者災害補償保険 沿革と概要、労働者災害補償保険、雇用保
険、最近の動向
  0
10回 社会(家族)手当 家族手当制度、母子福祉手当   0
11回 社会福祉サービス 沿革と概要、生活保護制度、児童福祉   0
12回 海外の社会保障(1) ヨーロッパ、アメリカ、東アジア、社会保障
制度の国際化
  0
13回 海外の社会保障(2) 同上   0
14回 社会保障の財政 社会保障給付費、財源、所得再配分   0
15回 日本の社会保障の特徴と改題 少子高齢化社会、構造的財政赤字   0
16回 定期試験     0
0
成績評価 小テスト 20% 学修成果の
フィードバック
講義の理解度を問う小テストを実施する。
試験 80%
レポート 0%
学習態度 0% 備考 小テストは1回おこなう。
テストの後、解説する。
受講生は、必ず復習しておくこと。
その他 0%
100%
テキスト 埋橋幸文、大塩まゆみ 編著 『社会保障』 ミネルヴァ書房、2015年、2700円
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 石畑良太郎(編)『よくわかる社会政策』ミネルヴァ書房、2014年、2800円
2 田中、他『はじめての社会保障』有斐閣、2015年、1900円
3 社会保障入門編集委員会(編)『社会保障入門』中央法規、2015年、2590円
4 田多英範『現代日本社会保障論』光生館、2007年、2590円
5 社会福祉養成講座編集委員会(編)『現代社会と福祉』中央法規、2015年、2800円
6 西村健一郎『社会保障法入門』有斐閣、2010年 、2260円
7 本沢・新田(編)『トピック 社会保障法』信山社、2015年、2590円
8 厚生労働省(編)『厚生労働白書』ぎょうせい、2015年、3400円
9 三浦文夫(編)『高齢者白書』全国社会福祉協議会、2015年、2050円
10 国立社会保障・人口問題研究所(編)『社会保障統計年報』法研、2015年、4800円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
質問は、講義終了後、教室にて行ってください。
その説明は、翌週の講義はじめに、受講者全員に対して行います。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.