講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科1年、社会福祉学科1年、臨床心理学科1年
講義番号 G402 教科名 海外研修U
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 李 在檍、木村 哲夫、南雲 秀雄、メギール イーエン
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
海外の協力校を拠点として、地域の教育施設、社会施設等を見学し見聞を深めるとともに、一般家庭に滞在することで国際交流を図りなが
ら、外国語によるコミュニケーション力を高める。また、事前指導により渡航の準備と日本文化の紹介の準備をするとともに、事後指導によ
り、研修のふりかえりとまとめを行う。学生は複数のプログラムの中から、選択して参加し、その研修の時間数に応じて海外研修T、あるい
は海外研修TとUの単位が認定される。事前事後指導を含め45時間以上で海外研修T、90時間以上で海外研修Uの単位が認定される。
学生の学習
(行動)目標
1.渡航手続きを自分で行えるようになる
2.日常生活で最低限必要とされる外国語によるコミュニケーション力をつける
3.簡単な英語で日本文化の紹介ができるようになる
4.事前に研修先の情報を収集し主体的な学びを行う
5.研修後に学びを整理し自分のキャリアプランに生かす
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 事前指導:全体オリエンテーション 全体オリエンテーション 予習:全体オリエンテーションで提示された資料をよく読み、どのプログラムを
選択し、どのような研修を行うか検討する。
1
2回 事前指導:海外研修プログラムの選択と個別プログラムごとのオリエンテーション プログラムの選択、個別オリエンテーション 復習:個別オリエンテーションで提示された資料をよく読み、自分が焦点をあて
る研修テーマを決め、研修プランを考える。
1
3回 事前指導:研修プランの作成(グループ活動) 研修先、施設、移動手段 復習:グループごとに作成した研修プランをもとに、研修先の情報を整理する。 1
4回 事前指導:渡航手続き(パスポート、航空券、ビサ、保険、両替) パスポート、航空券、ビサ、保険、両替 復習:必要な時期までに各種渡航手続きを行う。 1
5回 事前指導:旅行中の危機管理とホームステイの注意事項 危機管理、ホームステイ、連絡手段 復習:提示された資料をよく読み、疑問点はオンラインのフォーラムに質問す
る。
1
6回 事前指導:日本文化紹介準備(グループ活動) 国際交流、異文化理解 復習:グループごとに決めた日本文化のトピックについて説明するための準備を
する。
1
7回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学1 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
8回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学2 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
9回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学3 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
10回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学4 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
11回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学5 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
12回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学6 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
13回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学7 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
14回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学8 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
15回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学9 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
16回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学10 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
17回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学11 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
18回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学12 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
19回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学13 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
20回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学14 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
21回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学15 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
22回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学16 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
23回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学17 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
24回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学18 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
25回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学19 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
26回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学20 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
27回 海外研修:地域の教育施設、社会施設等見学21 国際交流、異文化理解 予習:事前に調べた情報を再確認し見学先で質問する事項を整理する。
復習:見学により得た情報を整理しておく。
1
28回 事後指導:研修での学びの整理と発表(グループ活動) 国際交流、異文化理解 予習:個別に研修での学びを整理してくること。 1
29回 事後指導:研修での学びの整理と発表(グループ活動) 国際交流、異文化理解 予習:グループごとに発表の準備を整えてくること。 1
30回 事後指導:研修での学びの整理と発表(グループ活動) 国際交流、異文化理解 予習:グループごとに発表の準備を整えてくること。 1
30
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
グループごとの発表に対して、その場でフィードバックを与える。
試験 0%
レポート 60%
学習態度 40% 備考 レポート(60%)は事後指導内で行われる「研修での学びの整理と発表」により評価する。学
習態度(40%)は、事前・事後を含めて研修にどの程度主体的に参加できたたかにより評価す
る。
その他 0%
100%
テキスト なし
履修上の注意事項や
学習上の助言など
海外研修TとUは順序性を示すものではありませんので、どちらからでも履修することができます。具体的なプログラム内容と費用につ
いては、全体オリエンテーションで示される資料を参照してください。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.