講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科1年、社会福祉学科1年、臨床心理学科1年
講義番号 G128 教科名 中国語入門
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 梁 淑a
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
初めて中国語を学ぶ学生を対象に、日本語と中国語の違いに意識しながら、
中国語での簡単な挨拶ができるくらいの表現力を、楽しみながら身につけることを目指す。
テキストの他に、ビデオを使って、中国文化の面白さが理解できるように工夫する。
授業の中で、随時ミニテストを実施する。
学生の学習
(行動)目標
1 中国語の発音を身につける。
 2 入門期に於いて習得されるべき中国語の基礎文法を理解し運用できる。
 3 簡単な中国語で基礎的なコミュニケーションをとることができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション:「中国」「中国語」について概観し、学習上の注意点、辞書
の紹介、成績評価法を説明する。
中国 中国語 <予習>教科書の1〜3ページを読んでおく。 60
2回 声調 四声 <予習>発音篇のCDを聞いておく。 60
3回 単母音 6個の単母音 <復習>CDで前回の内容を復習しておく。 60
4回 子音 子音 <復習>CDで前回の内容を復習しておく。 60
5回 複合母音 複合母音 <復習>CDで前回の内容を復習しておく。 60
6回 鼻音 鼻音 <復習>CDで前回の内容を復習しておく。 60
7回 第1課 動詞述語文 代名詞 <復習>CDで前回の内容を復習しておく。
<予習>辞書で新出単語を調べておく。
60
8回 第2課 疑問視疑問文 疑問文 <復習>CDで前回の内容を復習しておく。
<予習>辞書で新出単語を調べておく。
60
9回 第3課 数詞、日付の表現 数詞 <復習>CDで前回の内容を復習しておく。
<予習>辞書で新出単語を調べておく。
60
10回 第4課 指示詞と場所の表現 場所の在 <復習>CDで前回の内容を復習しておく。
<予習>辞書で新出単語を調べておく。
60
11回 復習1 文章の作り方 主語、述語 <復習>既習内容を整理しておく。 60
12回 第5課 所有・存在の表現 所有の有 <予習>辞書で新出単語を調べておく 60
13回 第6課 金銭の表現方法、動詞の重ね型 経験相 <復習>CDで前回の内容を復習しておく。
<予習>辞書で新出単語を調べておく。
60
14回 第7課 連動文と主題化構文 新事態出現の了 <復習>CDで前回の内容を復習しておく。
<予習>辞書で新出単語を調べておく・
60
15回 復習2 中国語の叙述方法について 構文 <復習>既習内容を整理しておく。 60
16回 定期試験     0
900
成績評価 小テスト 30% 学修成果の
フィードバック
・小テストはその場で自己採点を行い、間違った問題をノートに練習する。
・前期は中国語で自己紹介ができることを目標とするため、それぞれ自分で考えた中国語
の文書を基に、教師との幾度の確認・修正作業を経て自分の原稿を仕上げていく。
試験 20%
レポート 30%
学習態度 20% 備考 ・小テストを4,5回程度実施する。
・5、6行ほどの長さで毎回の授業内容をまとめ、15回分をレポートとして提出する。
・学習態度は授業中の発言、態度、準備学習の取り組み状況を基に評価する。
その他 0%
100%
テキスト 『中国語の基礎づくり』、楊凱栄・張麗群、白帝社、2400円+税
履修上の注意事項や
学習上の助言など
CDをしっかり活用して、音声の習得に努めること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.