講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科1年、社会福祉学科1年、臨床心理学科1年
講義番号 G208 教科名 キャリアデザインU
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 齋藤 智
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
高度情報化社会の進展は、社会が求める人材や働き方を多様化させた。このような状況下では、「働くこと」「仕事をすること」
の意味を考え、「学生時代にすべきこと」「意識すること」が何かを多面的に捉えることが必要であり、目的意識を持って大学生活
を送る姿勢を身につけ自己を生かすキャリア形成を遂行できる能力を育成する。 具体的な職業選択を考える上で必要な基礎知識を
身につけた上で、働くことについて自分の価値観にあった仕事を選択する姿勢を養う。
学生の学習
(行動)目標
1.自分の人生を振り返り、自身の強みを定義する等を通じ自己を客観的に分析できる能力を身につけ、自己の価値観を醸成する。
2.社会でのさまざまな働き方を学び、学問と社会、そして自分との関係を考え、目標設定につなげることができる。
3.自身の目指す職種について必要となる知識や資格を整理し、実践可能なキャリアプラン作成を行うことができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション:授業概要説明 大学生活、行動計画 予習:「大学生活ですべきこと」について自身の考えをまとめる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
2回 キャリアデザインを考える @振り返り
Aエントリーシート(学生時代)
予習:「自身で自慢できること」についてまとめる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
3回 自分について考える
(PROG測定の結果と今後の活動について)
@他者評価
A価値観・行動パターン
予習:「他社から見た自分」想像してまとめる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
4回 あなたの強み(社会的強みと行動) @強みの発揮
A強みの洗い出し
予習:「自身の強み」について自身の考えをまとめる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
5回 社会で活きる @将来構想
Aイメージ
予習:「30歳の自分」想像してまとめる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
6回 社会が求める人材 @課題解決のプロセス
A伸ばすチカラ
予習:「課題解決に必要なアプローチ」についてまとめる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
7回 社会のベース:コミュニケーション力 @構成要素
A診断ポイント
予習:「コミュニケーションとは何か」についてまとめる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
8回 ビジネス社会と業界・業種 @業界情報
A業界トレンド
予習:「各種業界情報の入手方法」について調べる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
9回 職種を考える @「作る」「売る」「管理する」
A職種と適性
予習:「自身が目指す職種特性」について調べる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
10回 社会と学問の関係を知る @実践・研究
A履修科目と社会
予習:「学問は社会で活かせるか」について自身の考えをまとめる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
11回 学びの意味を考える @あこがれを目標に
A将来の目標と学び
予習:「自身の夢を実点するポイント」についてまとめる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
12回 キャリアデザインマップの作成 @進化するマップの作成
A実行計画表
予習:「自身が進化するためのポイント」についてまとめる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
13回 目標に向かってチャレンジ @「大学生活」「今後の取り組み」
 「将来の方向性」をまとめる
予習:「自身の取り組み」についてポイントまとめる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
14回 キャリアデザイン実現に向けて @「目標」「行動」「強み」の整理
  再:エントリーシートにチャレンジ
予習:「エントリーシート作成ポイント」について振り返りまとめる。
復習:配布資料に基づきポイントを整理すること。(各30分)
1
15回 まとめと振返り これまでの単元のキーワードについて総括 各単元の講義で配布した資料とノートを使って十分復習してくること。 1
15
成績評価 小テスト 35% 学修成果の
フィードバック
・レポートは添削の上、返却する。
試験 0%
レポート 35%
学習態度 20% 備考 ・授業の理解度を問う小テストを1回実施する。
・レポート:自身にとって特に必要と思われる社会人基礎力の能力
 要素について具体的取り組みをレポートにまとめる
・学習態度は、授業中の発言、態度(私語等)をもとに評価する。
・その他は提出物の状況にて判断
その他 10%
100%
テキスト なし。
但し、必要に応じてプリント等を配布する。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 働くことを企業と大人にたずねたい、中澤二朗、東洋経済、2011年、1620円(税込)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
専門性を活かせる業界は限定されたものではなく、社会の中で多岐にわたることを学ぶと共に、自身の将来像との関連性を学びま
す。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.