講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科3年
講義番号 N309P 教科名 地域看護学実習T
単位数 3 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 坪川 トモ子、田辺 生子、伊豆 麻子、渡邉 路子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
地域で生活する人々の健康ニーズをとらえ、健康ニーズに対する支援過程の実際、及び健康支援の提供者である行政保健師の役
割・機能の実際を体験的に学ぶことにより、公衆衛生看護活動の実践に必要な基礎的な能力を養う。
学生の学習
(行動)目標
1.地域で生活する人々の多様性(生活様式、ライフステージ、健康レベル等)を理解する。
2.個人・家族を対象とした公衆衛生看護活動の展開方法(家庭訪問・健康相談等)の実際を理解する。
3.集団を対象とした公衆衛生看護活動(健康教育・グループ支援等)の実際を理解する。
4.地域アセスメントを試み、地域に顕在あは潜在している健康ニーズとその要因や背景を推察する。
5.地域の健康ニーズに対応するための地域住民・他職種との連携や、地域ケアネットワーク・地域ケアシステムの実際を理解する。
6.行政保健師が果たしている役割・機能の実際を理解する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 ◆実習の詳細は「平成29年度地域看護学実習T要項」を参照     80
80
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・「平成29年度地域看護学実習T要項」を参照
試験 0%
レポート 0%
学習態度 0% 備考  
その他 0%
0%
テキスト  
履修上の注意事項や
学習上の助言など
7月実習と9月実習とに分かれこと等、4月のオリエンテーション時に説明します。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.