講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科2年
講義番号 N213 教科名 母子看護学概論
単位数 2 必・選 必須 開講時期 前期 担当者 渡邉 タミ子、渡邊 典子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
生命の誕生から乳幼児期、学童期、思春期までの成長発達とリプロダクティブ・ヘルスに関する基本的な考え方と女性のライフサ
イクル各期の健康の保持・増進と看護について教授する。
(渡邉タミ子/7回)小児看護の理念及び目標と役割について概説し、子どもの権利と小児看護における倫理について教授する。ま
た、子どもの成長発達に関わる基本的な考え方や発達段階に応じた養護、ならびに代表的な健康問題の予防と看護ケアについて教授
する。
(渡邊典子/8回)母性看護の基盤となる概念と目標、及び役割について概説する。リプロダクティブ・ヘルスに関する基本的な考
え方と女性のライフサイクル各期の健康の保持・増進と看護について教授する。
学生の学習
(行動)目標
1)子どもの保健医療における小児看護の理念と動向について理解し、看護の責務と課題について表現できる。(小児看護学)
2)子どもの健全な成長・発達と健康との関わりについて理解し表現できる。(小児看護学)
3)子どもとその家族の発達段階/課題・健康状態や生活環境に応じた看護のあり方について表現できる。(小児看護学)
4)母性の概念と母性看護学の対象、及び母性看護の役割について説明できる。(母性看護学)
5)母子保健の動向と母子保健施策について説明できる。(母性看護学)
6)リプロダクティブ・ヘルスの視点から女性のライフサイクル各期の看護について説明できる。(母性看護学)
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 ガイダンス                                
小児看護の理念と動向    (渡邉タミ子)
小児看護の理念 子どもとは 家族中心ケア 
小児看護の歴史
<予習>テキストのp.12〜21を学習しておく、<復習>学習した事柄や自
分の考えを整理し、まとめておくこと。
2
2回 子どもの権利と看護     (渡邉タミ子) 子どもの権利 意思決定 倫理的課題 看護 <予習>テキストのp.22〜33を学習しておく、<復習>学習した事柄や自分
の考えを整理し、まとめておくこと。
2
3回 小児看護に関連する法律・施策     (渡邉タミ子) 母子保健の指標、子育て事情と支援施策、健や
か親子 虐待と予防
<予習>テキストのp.34〜55を学習しておく、<復習>学習した事柄や自分
の考えを整理し、まとめておくこと。
4
4回 乳児期の成長発達と看護     (渡邉タミ子) 成長・発達の原則 乳児の形態的・機能的特徴
親子関係
<予習>テキストのp.76〜99を学習しておく、<復習>学習した事柄や自分
の考えを整理し、まとめておくこと。
4
5回 幼児期の成長発達と看護     (渡邉タミ子) 幼児期、形態的・機能的特徴 心理社会的特徴
日常性行動と自立 事故防止と安全教育
<予習>テキストのp.100〜130を学習しておく、<復習>学習した事柄や自
分の考えを整理し、まとめておくこと。
4
6回 学童・思春期の成長発達と看護     (渡邉タミ子) 学童 思春期 アイディンティティ 第2反抗
心の問題
<予習>テキストのp.131〜161を学習しておく、<復習>学習した事柄や自
分の考えを整理し、まとめておくこと。
4
7回 小児家族発達と看護     (渡邉タミ子) 小児家族発達と危機 家族の健康 家族ストレ
スと対処 セルフケア
<予習>テキストのp.70〜74を学習しておく、<復習>学習した事柄や自分
の考えを整理し、まとめておくこと。
4
8回 小児看護学の総まとめ 及び 筆記試験     (渡邉タミ子) 学習目標の達成 学習評価 <復習>第1回〜第7回の学習状況の把握、学生個々の学びの評価 6
9回 母性看護学の課題・対象・方法と母性の基盤となる概念(渡邊典) 母性・父性、母性看護の概念 リプロダクティ
ブ・ヘルス/ライツ 自己決定の尊重
<予習>テキスト2〜19、23〜47を読んでくること
<復習>授業で得た知識の確認
2
10回 母性看護の変遷と母子保健の推移(渡邊典) 母子保健統計指標 母子保健法 子育て支援施策
母性看護関係法規
<予習>テキスト50〜86を読んでくること
<復習>授業で得た知識の確認
2
11回 人間の性と生殖および母性看護の対象理解(渡邊典) 性的健康の概念 セックス、ジェンダー、
セクシュアリティ 性周期 性的分化のメカニズム
<予習>テキスト19〜23、91〜138を読んでくること
<復習>授業で得た知識の確認
4
12回 健全な母性への準備の看護@:思春期、成熟期の特徴と看護(渡邊典) 第二次性徴 性意識・性行動の発達 月経異常
家族計画 不妊症、不育症
<予習>テキスト172〜210を読んでくること
<復習>授業で得た知識の確認
4
13回 健全な母性への準備の看護A:更年期、老年期の特徴と看護(渡邊典) ホルモンの変化と閉経 更年期症状 骨盤臓器
脱 老人性膣炎、外陰炎
<予習>テキスト211〜241を読んでくること
<復習>授業で得た知識の確認
4
14回 リプロダクティブヘルスと看護(渡邊典) 人工妊娠中絶 性感染症 女性生殖器疾患 
性暴力、DV<ドメスティック・バイオレンス>
<予習>テキスト242〜291を読んでくること
<復習>授業で得た知識の確認
4
15回 母性看護に必要な看護技術(渡邊典) 親になる過程を促す・女性の意思決定を支え
る・周産期の死に対する看護技術
<予習>テキスト142〜158を読んでくること
<復習>授業で得た知識の確認
4
16回 母性看護のまとめ及び筆記試験(渡邊典) 学習評価 <予習>9回から15回までの授業で得た知識の確認 6
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
1.レポート課題および評価の視点を明示し、その結果について適時コメントにて、フィー
ドバックする。
2.筆記試験では、学生個々の学習成果を把握した上で、模範解答例を提示し、学習課題を
明らかにして取り組めるよう教示する。
試験 80%
レポート 20%
学習態度 0% 備考 渡邉タ担当 50点(筆記試験40点、レポート10点)
    
渡邊典担当 50点(筆記試験40点、レポート10点)
その他 0%
100%
テキスト 小児看護学:『小児の発達と看護』ナーシング・グラフィカ小児看護学@ 第5版、中野綾美著、株式会社メディカ出版、2015年1月.(¥3,800+税)
系統看護学講座 『母性看護学概論:母性看護学@』医学書院、2015年.(¥2400+税)
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 子どもという哲学者、ピエーロ フェルッチ 著、泉典子 (翻訳) 、草思社、1999
2 子どもの目から見た世界、ピアジエの認知理論の実際、M・サイム/星三和子訳、誠信書房、1982
3 小児看護学1 小児と家族への系統的アプローチ第2版、岡田洋子他、医歯薬出版株式会社、2010
4 親と子の保健と看護;上田礼子監修、日本医事出版社、1999
5 系統看護学講座 専門分野 2 小児看護学 1 小児看護学概論、奈良間美保ら著、医学書院、2015
6 母性とは何か、青木やよい編,金子書房,1986
7 看護実践のための根拠がわかる母性看護技術、北川眞理子、谷口千絵編著,メヂカルフレンド社、2015
8 21世紀のキーワードリプロダクティブ・ヘルス/ライツ、北村邦夫編、メディカ出版、1998
9 母と子きずな、竹内徹・柏木哲夫訳、医学書院、1981
10 不妊、フィンレージの会編、晶文社、1991
履修上の注意事項や
学習上の助言など
1.学生個々の子ども時代を振り返り‘自分にとっての家族’の意味について健康や成長発達等の面から考えて授業に臨んで下さい。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.