講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科3年
講義番号 N403 教科名 看護学外書講読
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 金子 史代、瀬倉 幸子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
海外の研究や文献の講読により、看護の世界を広げ、有益な情報を得ること、また、異なった文化のもとで展開される看護・保
健・医療に関する考えを知ることにより、多様な価値観を捉えることを小グループの抄読会を通し学ぶ。看護学外書講読では英文文
献を読むことに慣れ、理解できることを目標とする。また、英文文献を読んで要約すること、批判的に読むこと、自己の経験と関連
づけて問題意識を持つことで読解力を養う。
学生の学習
(行動)目標
1.英文の研究や文献から異なった文化のもとで展開される看護に関する考えを知る。
2.英文の研究や文献の抄読を通し異なった文化のもとでの人々の多様な価値観を学ぶ。
3.看護学の英文の研究や文献を読むことに慣れ、その内容を理解できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション:グループを編成して看護領域の英語の文献を抄読する。
どの英文の研究・文献を読むかグループで決定する。
英語による研究・文献、海外の看護の特徴 Fundamentals of Nursing(Mosby)から関心のあるテーマを選択して読む 1
2回 看護領域の英語文献を抄読する。 英語による研究・文献、海外の看護の特徴 Fundamentals of Nursing(Mosby)から選択した英語文献を読む。 1
3回 看護領域の英語文献を抄読する。 英語による研究・文献、海外の看護の特徴 Fundamentals of Nursing(Mosby)から選択した英語文献を読む。 1
4回 看護領域の英語文献を抄読する。 英語による研究・文献、海外の看護の特徴 Fundamentals of Nursing(Mosby)から選択した英語文献を読む。 1
5回 ここまで読んだ英語文献についてグループで話し合う。 英語による研究・文献、海外の看護の特徴 Fundamentals of Nursing(Mosby)から選択した英語文献を読む。 1
6回 看護領域の英語文献を抄読する。 英語による研究・文献、海外の看護の特徴 Fundamentals of Nursing(Mosby)から選択した英語文献を読む。 1
7回 看護領域の英語文献を抄読する。
ここまで読んだ英語の文献についてグループで話し合う。
英語による研究・文献、海外の看護の特徴 Fundamentals of Nursing(Mosby)から異なった文化のもとで展開される
看護、人々の多様な価値観についてまとめる。
1
8回 ここまで読んだ英語の文献についてグループで話し合う。 英語による研究・文献、海外の看護の特徴 Fundamentals of Nursing(Mosby)から異なった文化のもとで展開される
看護、人々の多様な価値観についてまとめる。
1
9回 グループで英語の研究論文を抄読する。 英語による研究・文献、海外の看護の特徴 American journal of critical care,Australian nurses' journal等か
ら関心のあるテーマを検索し読む
1
10回 グループで英語の研究論文を抄読する。 英語による研究・文献、海外の看護の特徴 選択した英語の研究・論文を訳してくる 1
11回 グループで英語の研究論文を抄読する。
ここまで和訳した英語の研究論文についてグループで話し合う
英語による研究・文献、海外の看護の特徴 訳した英語の研究・論文を整理してくる 1
12回 グループで英語論文を抄読する。 英語による研究・文献、海外の看護の特徴 選択した英語の研究・論文を訳してくる 1
13回 グループで英語論文を抄読する。 英語による研究・文献、海外の看護の特徴 選択した英語の研究・論文を訳してくる 1
14回 グループで英語論文を抄読する。 英語による研究・文献、海外の看護の特徴 選択した英語の研究・論文を訳してくる 1
15回 まとめ 和訳した看護理論や英語による研究論文についてグループで話し合う 理論家の主張、英語表現、研究論文、海外の看
護の特徴
和訳した看護理論や研究・論文の主張を英単語や英文から整理し、研究
論文から日本と海外の看護の特徴を理解する視点で整理してくる。
1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
レポートは@毎回の英文訳の予習とAまとめの課題レポートがあります。
まとめのレポートの課題は授業中に提示します。
試験 0%
レポート 60%
学習態度 40% 備考 学習態度は毎回の授業での発言、参加度を評価します。
その他 0%
100%
テキスト 講読する英語文献は受講生が話し合い決定します(履修上の注意事項参照)。
英和辞書は各自がもっているものでよいです。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 Fundamentals of Nursing(Mosby)(26,799円)
2 Phikosophy of Nursing(4,000円)
3 American journal of critical care(電子ジャーナル)
4 British journal of nursing(4,000円)
5 Australian nurses' journal(電子ジャーナル)
6 Japan journal of nursing science(電子ジャーナル)
7 On caring(Milton Mayerpoff)(1,200〜1,500円)
8 Caregiving Reading in Knowledge,Practice,Ethics,and Plitics(Edited by Suzanne Gordon,Patricia Benner,Nel Noddings)(3,000〜4,500円
9 Philosophy of Nursing(Steven D. Edwards)(4,000〜4,200円)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
受講生の英語力は問いません。1〜8回目までの講義では、講読する本を指定し、初回の授業時、グループ分け後に受講生と相談し
て決定します。9回目からは、英文電子ジャーナルから医療・看護に関する文献を各自で選択し、諸外国の医療・看護に関する情報も
自己学習のうえ、それを踏まえて論文内容の発表をしてもらいます。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.