講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科3年
講義番号 N423 教科名 看護管理学
単位数 1 必・選 必須 開講時期 後期 担当者 中村 悦子、中根 薫
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
「看護管理」のもつ印象は、看護管理者のための職務と捉えられやすい。今日、管理の概念や知識は看護職が専門職業人として当
然にもつべき必要な概念として位置づけられるようになった。質の高い看護を提供するために看護管理の目的・機能について理解
し、組織の一員として、また保健医療チームの一員としての役割と責任について学ぶ。 
(中村悦子/3回)
 看護管理概説、ケアのマネジメント、看護サービスマネジメントについて教授する。 
(中根薫/5回)
 看護サービスマネジメント、看護を取り巻く諸制度、人的資源の活用、リーダーシップ、医療安全について教授する。
学生の学習
(行動)目標
1.ケアのマネジメント、看護サービスマネジメントについて説明できる。
2.看護を取り巻く諸制度について説明できる。
3.人的資源の活用と看護職のキャリアディベロップメントについて説明できる。
4.リーダーシップ、フォロワーシップについて説明できる。
5.医療安全の重要性とその方法について説明できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 看護管理概説 看護管理とは 組織論 管理の変遷 <予習>テキストpp.2〜4、pp.8〜12、pp.184〜191、pp.198〜199を読ん
でくること。
3.75
2回 ケアのマネジメント PDCA チームにおける看護職の機能 <予習>テキストpp.5〜7、pp.16〜21を読んでくること。 3.75
3回 看護サービスマネジメント 看護の組織化 医療・看護の質評価 <予習>テキストpp.13〜14、pp.75〜86、pp.145〜148を読んでくるこ
と。
3.75
4回 看護サービスマネジメント 看護提供システム 人事労務管理 
物的資源管理 情報管理
<予習>テキストpp.88〜97、pp.105〜118、pp.124〜136を読んでくる
こと。
3.75
5回 看護を取り巻く諸制度 保健師助産師看護師法 医療法 医療制度 <予習>テキストpp.152〜162、pp.173〜182を読んでくること。 3.75
6回 人的資源の活用 キャリアディべロップメント 新人看護職員研
修 スペシャリストとジェネラリスト
<予習>テキストpp.97〜104、165〜170を読んでくること。 3.75
7回 リーダーシップ リーダーシップ フォロワーシップ パワー <予習>テキストpp.192〜204を読んでくること。 3.75
8回 医療安全 医療事故 医療過誤 インシデント     
安全管理 KYT
<予習>テキストpp.25〜50、136〜144を読んでくること。 3.75
30
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
・リアクションペーパーの質問については、次回の授業時に解説を行う。
・レポートは、N-COMPASSのレポート機能を使って評価を伝える。
試験 0%
レポート 90%
学習態度 10% 備考 ・レポート課題は、講義の中で示す。
・学習態度は、授業中の発言、授業態度を元に評価する。
その他 0%
100%
テキスト 系統看護学講座統合分野看護管理 看護の統合と実践[1] 上泉和子他、医学書院、2014、\2,700
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 看護における人的資源活用論、井部俊子、中西睦子監修、日本看護協会出版会、20015、\2,484
2 看護マネジメント論、井部俊子・中西睦子監修、日本看護協会出版会、2015、\2,484
3 看護サービス管理、中西睦子編集、医学書院、2013、\3,024
4 看護にいかすリーダーシップ、諏訪茂樹、医学書院、2011、\2,160
5 「リスク感性」を磨くOJT、釜英介、日本看護協会出版会、2004、\2,376
6 入門人的資源管理、奥林康司、中央経済社、2010、\3,024
7 モチベーション入門、田尾雅夫、日本経済新聞社、1998、\896
8 組織論、桑田耕太郎、田尾雅夫、有斐閣アルマ、2010、\2,268
9 行動科学の展開、P・ハーシイ、山本成二訳、生産性出版、2000、\3,456
10 系統看護学講座統合分野医療安全、川村治子、2014、\2,376
履修上の注意事項や
学習上の助言など
・入職のための心構え・オリエンテーションとしても役立つ。
・管理者になるための講義ではない。看護における「看護管理の機能」について考える機会としたい。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.