講義概要

看護学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科3年、社会福祉学科3年、臨床心理学科3年
講義番号 G108 教科名 社会学
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 海老田 大五朗
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
社会学は、社会の構造や機能・制度などを踏まえて、社会における諸関係、たとえば人と人との関係、人と社会との関係、人と諸
制度との関係を中心に研究する学問である。本講義では、とりわけ社会学史を踏まえた@社会理論による現代社会の捉え方、A人びと
の生活、B人と社会についての関係、C社会問題についての理解を目的としている。「社会(学)」的にものごとを考えるとはどのよ
うなことなのか。社会学の古典や事例を通して学習し、学生一人ひとりが「ある事象や現象を考察する力」を養うことが、本講義の
最終的な目的である。
学生の学習
(行動)目標
講義の内容を理解し、日常のさまざまな場面においてその知識を適用させたり思考を深めたりすること。本講義は、社会福祉士・
精神保健福祉士国家試験を受験する学生を第一のターゲットにしているので、国家試験の「社会学」に関する過去に出題された問
題については、全て理解することが求められる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 社会学の起源 オーギュスト・コント、マックス・ウェー
バー、エミール・デュルケーム
予習:テキストpp.1-16を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
2回 社会学の展開 理論社会学、社会学説史 予習:テキストpp.17-31を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
3回 社会と集団 集団論、アソシエーション、コミュニティ 予習:テキストpp.32-45を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
4回 国家と社会 エスピン・アンデルセン、
自由主義と社会主義
予習:テキストpp.46-63を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
5回 犯罪の社会学 犯罪の定義、犯罪社会学の諸理論 予習:テキストpp.64-80を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
6回 家族を社会学する 結婚、家族、夫婦の役割 予習:テキストpp.81-105を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
7回 教育と労働 公平と公正、機能主義と懐疑論、職業選択と
学歴、労働市場の二極分断化
予習:テキストpp.106-122を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
8回 見える宗教・見えない宗教 宗教の捉え方、日本人の宗教観、現代社会の
宗教
予習:テキストpp.123-141を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
9回 コミュニケーションを社会学する ミード、ゴフマン、アイデンティティ 予習:テキストpp.142-167を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
10回 情報・メディア・プライバシー 印刷技術の発展と近代社会、公共圏、
世論の形成、戦争とメディア、生活の情報化
予習:テキストpp.168-186を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
11回 感情の社会学的アプローチ 感情規則、感情管理、感情労働、感情とケア
ワーク
予習:テキストpp.187-202を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
12回 健康と健全 雇用の多様化と健康度、自殺、過労死、過労
自殺、労災補償
予習:テキストpp.203-222を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
13回 NPO・ボランティア NPO、ボランティア、社会関係資本、当事者 予習:テキストpp.223-236を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
14回 環境社会学と地域社会 「よそ者」論、スティグマ 予習:テキストpp.237-251を読むこと。
復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。
1
15回 まとめ/社会福祉士・精神保健福祉士国家試験   復習:授業で扱った国家試験の問題をもう一度解くこと。 1
16回 定期試験     0
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
社会福祉士・精神保健福祉士国家試験の問題を講義中に適宜取り上げる。期末試験は主
に、社会福祉士・精神保健福祉士国家試験で過去に出題された問題から、セレクトして
(あるいは改題して)100問出題される。追試験・再試験については別途アナウンスする。
試験 100%
レポート 0%
学習態度 0% 備考  
その他 0%
100%
テキスト 早坂裕子・広井良典・天田城介. 2010.『社会学のつばさ』ミネルヴァ書房 ¥2600+税
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 酒井泰斗・浦野茂・前田泰樹・中村和生編. 2009.『概念分析の社会学』ナカニシヤ出版.
2 酒井泰斗・浦野茂・前田泰樹・中村和生・小宮友根編. 2016.『概念分析の社会学2』ナカニシヤ出版.
3 中野正大・宝月誠編. 2003.『シカゴ学派の社会学』世界思想社.
4 マイケル・リンチ(訳書). 2012.『エスノメソドロジーと科学実践の社会学』勁草書房.
5 奥村隆編. 1997.『社会学に何ができるか』八千代出版.
6 長谷 正人・奥村 隆編. 2009.『コミュニケーションの社会学』有斐閣.
7 長谷川 公一・浜 日出夫・藤村 正之・町村 敬志編. 2007.『社会学』有斐閣.
8 アンソニー・ギデンズ(訳書). 2009.『社会学 第5版』而立書房.
9 松木洋人. 2013.『子育て支援の社会学―社会化のジレンマと家族の変容』新泉社.
10 加島卓. 2014.『“広告制作者”の歴史社会学―近代日本における個人と組織をめぐる揺らぎ』せりか書房.
履修上の注意事項や
学習上の助言など
私語、遅刻、途中退室は厳禁とする。なお、受講態度が悪いと判断された学生は、試験で獲得した点数から20点を減じる。また出席
表の代筆が疑われた学生も、同様の措置を講じる。社会福祉士・精神保健福祉士国家試験の受験を考えている学生を第一のターゲッ
トにしている。教科書の内容を理解することと、国家試験で過去に出題された問題を理解することの、双方の努力が必要とされる。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.