講義概要

福祉心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 福祉心理学科4年
講義番号 509 教科名 教育相談論(カウンセリングを含む)
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 碓井 真史
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
学校はすばらしい場所だ。だが同時に、苦しみ悩んでいる大勢の生徒、保護者、教職員がいる。指導でも、説教でもなく、相談
とカウンセリングを求めている人がいる。この授業では、保健室や教室でのカウンセリング的な面談、教育相談の理論と、スク
ールカウンセリングの現場の生の姿について学ぶ。
学生の学習
(行動)目標
現役スクールカウンセラーとしての体験を生かしつつ、子どもたちが抱える問題、学校が抱える課題について考えます。
今、どんな問題が起きているのか、学校はどんな努力を行い、どんな成果が上がり、どんま問題が悪化しているのか。
生徒と保護者と先生方を支援するためにはどうしたらよいのか。
スクールカウンセラーと担任と養護教諭はどのように連携できるか。どんな教育相談が有効なのか。
教育心理学、臨床社会心理学、カウンセリングの観点から考えます。
これらの理論と技法を学び、あなたなりに深く考え、実践につなげていけることを目指します。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 学校の今。現役スクールカウンセラーが見た、保健室、教室、家庭
の実際
学校現場 テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
2回 生徒指導、教育相談、カウンセリングとは何か 個別指導 テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
3回 スクールカウンセラー、養護教諭、担任教師の役割 連携、コンサルテーション テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
4回 軽度発達障害:ADHD、LD、アスペルガー障害 発達障害 テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
5回 いじめ:加害者、被害者の心理、教室の病としてのいじめ問題 いじめ テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
6回 不登校:不登校児の心理、親の心理、再登校へ向けてのアプローチ 不登校 テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
7回 カウンセリング、サイコセラピーの理論と技法 カウンセリング理論 テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
8回 モンスターペアレント:保護者への対応、保護者とのパートナーシ
ップ
保護者対応 テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
9回 非行:サインとしての非行、少年犯罪「誰でもいいから殺したかっ
た」の心理
少年犯罪 テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
10回 リストカットと自殺:自傷行為と自殺の心理、自殺予防のための自
殺学
自傷行為 テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
11回 無気力、勉強嫌い:学習性無力感、セルフエスティーム、内発的動
機づけ
動機づけ テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
12回 構成的グループエンカウンター:交流を通し、互いに成長できるよ
うに
グループワーク テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
13回 教職員のメンタルヘルス:戦場の兵士並みの教師のストレスを考え
メンタルヘルス テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
14回 学校カウンセリングの課題と可能性 課題と展望 テーマについて感心を持ち、テキストの当該箇所を読むと共に、自分なり
の意見を持って授業に参加する。
2
15回 まとめ 教育相談 全体を振り返り、疑問点を再考しよう。 2
16回 定期試験     0
30
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
 
試験 100%
レポート 0%
学習態度 0% 備考 主に定期試験で行う。
その他 0%
100%
テキスト 和田万紀 編 Next心理学シリーズ「教育心理学」弘文社
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.