講義概要

福祉心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 福祉心理学科4年
講義番号 747 教科名 卒業研究
単位数 4 必・選 必須 開講時期 通年 担当者 木村 哲夫、他
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
社会福祉問題、対人サービス処遇経験等を始めとする「対人支援」の問題、またより広くは「他者との適応的な関わり」に関する諸問題を
対象にして、社会福祉と心理学の専門的視点を中心として、これまで学び、知り、実践した経験を理論的、技術的な側面から研究をまとめる
ことができるように指導する。
学生の学習
(行動)目標
指導教員のもとで、4年間の学習の総まとめを行う。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 卒業研究のテーマ検討(1) 研究テーマ 各自の研究テーマを確定しておくこと。 4
2回 卒業研究のテーマ検討(2) 仮説 「何を明らかにしたいのか」をはっきりさせておくこと。 4
3回 卒業研究のテーマ検討(3) 章立て テーマに沿った章立てを考えておくこと。 4
4回 卒業研究のテーマ検討(4) 到達目標 「やりたいこと」と「可能なこと」とを事前に峻別しておくこと。 4
5回 既存文献の検討(1) 論文、データベース 自身の研究に必要な文献リストを作成しておくこと。 4
6回 既存文献の研究(2) 文献研究 論文のレジュメを作成し、報告準備をしておくこと。 4
7回 既存文献の研究(3) 文献研究 論文のレジュメを作成し、報告準備をしておくこと。 4
8回 既存文献の研究(4) 文献研究 論文のレジュメを作成し、報告準備をしておくこと。 4
9回 データ・資料の収集・分析(1) 資料、データ データを集め、報告のための準備をしておくこと。 4
10回 データ・資料の収集・分析(2) 第一次資料 データを集め、報告のための準備をしておくこと。 4
11回 データ・資料の収集・分析(3) 第二次資料 データを集め、報告のための準備をしておくこと。 4
12回 データ・資料の収集・分析(4) フィールドワーク データを集め、報告のための準備をしておくこと。 4
13回 データ・資料の収集・分析(5) フィールドワーク データを集め、報告のための準備をしておくこと。 4
14回 データ・資料の収集・分析(6) 量的分析 データを集め、報告のための準備をしておくこと。 4
15回 データ・資料の収集・分析(7) 質的分析 データを集め、報告のための準備をしておくこと。 4
16回 データ・資料の収集・分析(8) 実験的方法 データを集め、報告のための準備をしておくこと。 4
17回 研究アウトラインの作成(1) アウトライン 研究報告のアウトラインを作成しておくこと。 4
18回 研究アウトラインの作成(2) 構成 研究報告のアウトラインを作成しておくこと。 4
19回 研究アウトラインの作成(3) 章立て 研究報告のアウトラインを作成しておくこと。 4
20回 研究アウトラインの作成(4) 注、文献リスト 注及び文献リストの形式について事前に確認しておくこと。 4
21回 研究結果の報告・検討(1) 報告 プレゼンテーションの準備をしておくこと。 4
22回 研究結果の報告・検討(2) 報告 プレゼンテーションの準備をしておくこと。 4
23回 研究結果の報告・検討(3) 報告 プレゼンテーションの準備をしておくこと。 4
24回 研究結果の報告・検討(4) 報告 プレゼンテーションの準備をしておくこと。 4
25回 卒業研究の完成(1) 卒業研究 プレゼンテーションの準備をしておくこと。 4
26回 卒業研究の完成(2) 卒業研究 プレゼンテーションの準備をしておくこと。 4
27回 卒業研究の完成(3) 卒業研究 プレゼンテーションの準備をしておくこと。 4
28回 卒業研究の完成(4) 卒業研究 プレゼンテーションの準備をしておくこと。 4
29回 研究結果報告会(1) 卒業研究 プレゼンテーションの準備をしておくこと。 4
30回 研究結果報告会(2) 卒業研究 プレゼンテーションの準備をしておくこと。 4
120
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
毎回の授業でフィードバックを与える。
試験 0%
レポート 40%
学習態度 0% 備考 中間報告で提出するレポート及び卒業研究報告会における口述試験(その他)によって総合的に
評価を行う。
その他 60%
100%
テキスト 各教員により進め方が違うので、実際のすすめかたについては指導する教員の指示に従うこと。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
提出期限は必ず守ること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.