講義概要

福祉心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 福祉心理学科4年
講義番号 621 教科名 リハビリテーション論
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 五十嵐 進
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
リハビリテーションの概念、思想、実践方法について総括的に述べる。特に地域リハビリテーションの重要性、今日的課題、支援体
制のあり方と問題点を説明する。

教育目標:障害種類別にリハビリテーションを理解し、障害者や高齢者が社会の中で生活していく上で地域の果たす役割がきわめて
大きいこと理解し、自ら考える基本を学習する。
学生の学習
(行動)目標
@リハビリテーションの概要を説明できる。
A障害種別のリハビリテーションを説明できる。
B地域におけるリハビリテーションの実際を説明できる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 リハビリテーションの理念と目的@A 
事例ビデオ:福祉用具と共に歩む生活@A 竜野家物語@
「自立生活」「自宅改修」「介護ベット」 テキスト:「リハビリ論」@A予習 福祉機器選び方・使い方
「基本動作編」p.4〜18予習
0
2回 リハビリテーションの範囲と対象BC  
事例ビデオ:福祉用具と共に歩む生活BC 竜野家物語A
「改修の経過」「最適な車いす」
「リフターの活用」
テキスト:「リハビリ論」BC予習 福祉機器選び方・使い方
「基本動作編」p.20〜28予習
0
3回 リハビリテーション医療の流れと障害の概念DE 
事例ビデオ:福祉用具と共に歩む生活DE 竜野家物語B
「介護者のための福祉用具」「脳幹梗塞失調」
「ベットによる自立支援」
テキスト:「リハビリ論」DE予習 福祉機器選び方・使い方
「基本動作編」p.28〜34予習
0
4回 リハビリテーションの組織F 脳血管障害のリハビリテーション@
教育ビデオ「ボディメカニクス」
「脳梗塞・脳出血の後遺症」 テキスト:「リハビリ論」F予習
配布資料:骨・関節・筋肉の基礎 復習
0
5回 脳血管障害のリハビリテーション(高次脳機能障害について)A
教育ビデオ「移乗」
「失語・失認・失行・半側空間無視」
「高次脳機能障害」
テキスト:福祉機器選び方・使い方「基本動作編」p.20〜28復習 0
6回 ADLとQOLG
実技:車いす操作(電動・自走)
「ICF」「車いす操作」 テキスト:「リハビリ論」G予習
福祉機器選び方・使い方「基本動作編」p.54〜71予習
0
7回 実技:リフト・トランスファー・杖・歩行器 「リフト使用法」「杖歩行」「歩行器使用」 テキスト:福祉機器選び方・使い方「基本動作編」
p.20〜34復習 p.36〜52予習
0
8回 リハビリテーションの方法(各論1)H(各論2)I
事例DVD:脊損・頚損のADL
「対麻痺・四肢麻痺」 テキスト:「リハビリ論」H I予習 0
9回 リハビリテーションの方法(各論3)J
事例DVD:脊損在宅ガイド
「車イス生活」 テキスト:「リハビリ論」J予習 0
10回 施設におけるリハビリテーションK 地域におけるリハビリテーションL
演習課題:「ニーズの発見及びニーズとディマンズの調整@」
「初回訪問時アセスメント」 テキスト:「リハビリ論」K L予習
テキスト:福祉機器選び方・使い方「住宅改修編」予習 p.3〜26
0
11回 演習課題:「ニーズの発見及びニーズとディマンズの調整A B」
地域包括支援システム
「専門職との連携」 テキスト:福祉機器選び方・使い方「住宅改修編」予習
     p.28〜38
0
12回 福祉用具と住宅改修M 健康寿命の延伸      
演習課題:事例概要
「退院直後の片麻痺」 テキスト:「リハビリ論」M予習
テキスト:福祉機器選び方・使い方「住宅改修編」予習 p.48〜63
0
13回 介護福祉士の役割(事例)N 介護予防事業
演習課題:「居宅サービス計画の立案に向けた課題分析の実際」
「肩麻痺のADL」 テキスト「リハビリ論」N予習
テキスト:福祉機器選び方・使い方「住宅改修編」復習
0
14回 演習課題:「自立支援の為の居宅サービス計画の立案」 「福祉用具と住宅改修の提案」 テキスト:福祉機器選び方・使い方「住宅改修編」復習
     p.3〜26
0
15回 演習まとめ・発表 「プレゼンテーション」 テキスト:福祉機器選び方・使い方「住宅改修編」復習
     p.3〜26
0
16回 定期試験     0
0
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
演習課題は、提出後 添削の上返却。
試験 60%
レポート 40%
学習態度 0% 備考 毎回 DVD・事例演習の感想レポート 提出
その他 0%
100%
テキスト 国際福祉機器展2016 福祉機器選び方・使い方  (財)保健福祉広報協会
 @基本動作編 A自立支援編 B住宅改修編  各100円税込
学びやすいリハビリテーション論  金芳堂   1500円+税
履修上の注意事項や
学習上の助言など
各授業が連続していますので、15回の出席を原則として下さい。
事例紹介DVDや事例演習資料によりレポート提出。
2回ほど移乗介助の実習予定。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.