講義概要

福祉心理学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 福祉心理学科4年
講義番号 688 教科名 道徳教育研究
単位数 2 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 中野 啓明
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「別途N-COMPASS上に示されている「DPとカリキュラムとの対照表」を参照のこと。」
授業の概要
(教育目標を含む)
人間尊重の精神と生命に対する畏敬の念を養うため、学習指導要領における目標・内容・方法・評価をもとに、
道徳教育と道徳科授業の理論と実践を概説する。
学生の学習
(行動)目標
1.学習指導要領の道徳に関する目標・内容・方法・評価について理解する。
2.道徳教育と道徳授業に関する諸理論と指導方法を理解し、道徳に関する指導力を習得する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション 道徳教育、道徳の時間 <予習>シラバスから講義の目的・内容等の理解を深めておくこと。
また、テキストの章構成を確認しておくこと。
2
2回 「道徳」授業の理論と実践(1) 命の授業 <復習>授業内容をノートに整理しておくこと。 4
3回 「道徳」授業の理論と実践(2) コールバーグ、ジレンマ <復習>授業内容をノートに整理しておくこと。 2
4回 「道徳」授業の理論と実践(3) 発達段階、ジャスト・コミュニティ <予習>テキストの指定の箇所を事前に読んでくること。
<復習>配布したプリントに基づき、ノートを整理しておくこと。
4
5回 「道徳」授業の理論と実践(4) ディベート、討論 <復習>授業内容をノートに整理しておくこと。 4
6回 「道徳」授業の理論と実践(5) モラル・スキル・トレーニング <復習>授業内容をノートに整理しておくこと。 4
7回 「道徳」授業の理論と実践(6) 価値明確化理論 <復習>授業内容をノートに整理しておくこと。 4
8回 「道徳」授業の理論と実践(7) 価値づくり、価値づけ <復習>配布したプリントに基づき、ノートを整理しておくこと。 4
9回 「道徳」授業の理論と実践(8) キャラクター・エデュケーション <予習>ノートを見直し、前時までの学習内容を確認しておくこと。
<復習>配布したプリントに基づき、ノートを整理しておくこと。
4
10回 学習指導要領(1) 総則、領域としての道徳 <予習>テキストの指定の箇所を事前に読んでくること。
<復習>プリントとテキストを基にノートを整理しておくこと。
6
11回 学習指導要領(2) 道徳教育の目標・内容 <予習>テキストの指定の箇所を事前に読んでくること。
<復習>プリントとテキストを基にノートを整理しておくこと。
4
12回 学習指導要領(3) 道徳教育の方法・評価 <予習>テキストの指定の箇所を事前に読んでくること。
<復習>プリントとテキストを基にノートを整理しておくこと。
6
13回 道徳形成の課題(1) 新しい「資質・能力」概念 <復習>プリントとテキストを基にノートを整理しておくこと。 2
14回 道徳形成の課題(2) キー・コンピテンシー、PISA <復習>配布したプリントに基づき、ノートを整理しておくこと。 2
15回 道徳形成の課題(3) 教材、発問 <予習>「私たちの道徳」等の道徳関連資料を調べておくこと。 2
16回 定期試験   <予習>ノート、テキスト、配布資料をもとに、
これまでの学習内容の振り返りを行っておくこと。
6
60
成績評価 小テスト 40% 学修成果の
フィードバック
小テストはその場で自己採点する。
間違った箇所は、ノートに記録し、必ず復習しておくこと。
試験 40%
レポート 0%
学習態度 20% 備考 小テストは、2回(第10回と第13回)実施する。
学習態度は、授業中の発言等の授業への取組状況によって評価する。
その他 0%
100%
テキスト 道徳教育を学ぶための重要項目100、貝塚茂樹・関根明伸編著、教育出版、2016、2400円
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 教育・保育の基礎理論、中野啓明・佐藤朗子編著、考古堂、2012
2 道徳教育の基礎と応用、小柳正司編著、あいり出版、2013
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.