講義概要

看護学科 2015年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科2年、看護学科3年、看護学科4年
講義番号 308 教科名 臨床医療論V
単位数 2 必・選 必須 開講時期 前期 担当者 山際 岩雄
授業の概要
(教育目標を含む)
外科的治療とは、薬物を用いた内科的・保存的治療では対処し得ない疾患を持った患者に対し、観血的治療(手術)を用いて治療
を行う点にあり、当然そこには生体に対する侵襲が引き起こされる。外科的疾患は通常急激に進展する性質のもので、患者はその
進展に対応できず、多くの悩み、不安・迷いを抱えている。看護の現場でも外来、病棟、手術室、集中治療室など機能分化してお
り各部署の連携が重要となる。外科看護では患者への一貫した精神的な援助が不可欠である。それらの問題解決に重要な点は、患
者の状態の迅速な把握とともに、外科的疾患の知識、処置などの基礎知識が要求される。
学生の学習
(行動)目標
1.代表的な外科的疾患の知識を習得する。  
2.術前術後管理に必要な知識を習得する。
3.外科的看護の基礎的な知識を習得する。
授業計画
(シラバス)
内容 キーワード
1回 外科的看護の基礎 (1) 手術侵襲、麻酔
2回 外科的看護の基礎 (2) 体液管理、栄養管理、臓器移植
3回 頭頚部、肺および胸部の外科的疾患 甲状腺、肺
4回 肺及び胸部疾患 気管
5回 心臓および脈菅系の外科的疾患 (1) 後天性心疾患、弁膜症、虚血性心疾患
6回 心臓および脈菅系の外科的疾患 (2) 大血管、動脈瘤
7回 消化器の外科的疾患 (1) 食道、胃・十二指腸
8回 消化器の外科的疾患 (2) 胃がんなど
9回 消化器の外科的疾患 (3) 小腸、大腸
10回 消化器の外科的疾患 (4) 直腸、腹部外傷
11回 消化器の外科的疾患(5) 肝臓、胆管
12回 消化器の外科的疾患(6) 膵臓、門脈
13回 ヘルニア、副腎の外科的疾患 ヘルニア、副腎
14回 小児の外科的疾患 (1) 小児外科
15回 小児の外科的疾患(2) 先天性心疾患
成績評価 小テスト 80% 2回目から15回目まで、授業のまえ約7分ほどで小テストを行う。テ
ストの範囲は前回の授業で行ったところ。
試験 0%
レポート 0%
学習態度 20%
その他 0%
100%
テキスト 「1」系統看護学講座別巻1, 臨床外科看護総論 編集 青木照明、小路美喜子、医学書院 
「2」系統看護学講座別巻2、臨床外科看護各論 編集 北島政樹、 藤村龍子  医学書院
履修上の注意事項や
学習上の助言など
人体の構造と機能の学習の上にこの学習があるということを認識する必要がある。各疾患についての知識も臨床上必須のものであ
り、
知らないということは許されない。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2015 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.