講義概要

看護学科 2015年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科2年、看護学科3年、看護学科4年
講義番号 510 教科名 総合演習
単位数 2 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 中野 啓明、岩ア 保之、中村 恵子、塚原 加寿子
授業の概要
(教育目標を含む)
養護教諭の職務に関する実際場面から、健康な生活習慣の形成や心のケアについて具体的なテーマを設定し、実践への基礎力、応
用能力を養うための研究活動を行う。
学生の学習
(行動)目標
1.「総合演習」及び「総合的な学習の時間」の設立の理由を知る。
2.子どもが生涯健康な生活をするために必要な、生活習慣の総合的なチェック及び病気を予防するための知識技術を習得する。
3.男女平等教育の概要を知り、ジェンダーの視点から教育活動を振り返ることができる。
4.環境教育の意義及び実践の概要を理解し、単元指導計画を立案することができる。
5.問題の解決や探究活動の学習活動の流れがわかり、テーマに沿って課題設定、課題追求、発表、評価といった一連の活動を行うこ
とができる。
授業計画
(シラバス)
内容 キーワード
1回 オリエンテーション・総合学習の教育史 教育職員免許法、総合的な学習の時間、
2回 総合学習の実践事例の検討 環境、福祉・健康、情報、国際理解
3回 テーマごとの調査・研究A(1) 学校保健統計、疾病異常
4回 テーマごとの調査・研究A(2) 発達段階、健康課題
5回 テーマごとの調査・研究A(3) 健康教育、教材
6回 テーマごとの調査・研究B(1) 男女平等教育
7回 テーマごとの調査・研究B(2) 区別と差別、結果としての平等
8回 テーマごとの調査・研究B(3) ジェンダー、セクシュアリティ
9回 テーマごとの調査・研究C(1) 課題づくり
10回 テーマごとの調査・研究C(2) 単元
11回 テーマごとの調査・研究C(3) 学習指導案
12回 テーマごとの調査・研究D(1) アクション・リサーチ plan
13回 テーマごとの調査・研究D(2) do
14回 テーマごとの調査・研究D(3) see
15回 最終レポートの作成 表現
成績評価 小テスト 0% 【レポートについて】
レポートは、各テーマにかかわるものと、全体にかかわる最終レポ
ートからなる。
それぞれの比率は、以下のとおりとする。
@各テーマ毎のレポート 60%
A最終レポート     20%
【学習態度】
授業中の発言や発表等の活動状況で評価する。
試験 0%
レポート 80%
学習態度 20%
その他 0%
100%
テキスト 文部省『中学校学指導要領解説−保健体育編−』2008年
文部省『小学校学習指導要領解説−体育編−』2008年
履修上の注意事項や
学習上の助言など
「テーマ毎の調査・研究」においては、各担当教員を3回ずつのローテーションで回る。詳細は、オリエンテーション時に示す。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2015 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.