講義概要

看護学科 2015年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科2年、看護学科3年、看護学科4年
講義番号 311 教科名 臨床医療論Y
単位数 1 必・選 必須 開講時期 前期 担当者 村松 公美子
授業の概要
(教育目標を含む)
精神疾患および中枢神経の器質的疾患の成因、症状、診断基準および治療法について症例を踏まえ総合的に教授する。
学生の学習
(行動)目標
脳神経系の器質的疾患および精神疾患について正しい理解と基礎知識を習得し、提示された症例について説明することができる。
授業計画
(シラバス)
内容 キーワード
1回 脳および神経の生理・解剖
(脳とこころT)
レポートあり
2回 脳とこころU レポートあり
3回 神経疾患U(各論A:脳神経の炎症性および変性疾患) パーキンソン病、脊髄小脳変性症、ハンチン
トン病、筋萎縮性側策硬化症等
4回 神経疾患V(てんかん)精神医学総論(概念、診断など) てんかん発作の対応、          
ICD-10、DSM-W
5回 統合失調症T 疫学、病因、症状
6回 統合失調症U 病型、薬物療法、予後、症例
7回 気分障害T(うつ病エピソード) 気分障害の診断、うつ病性障害
8回 気分障害U(躁病エピソード) 双極性障害、薬物療法、症例
9回 神経症性障害T 不安障害、恐怖症性障害、パニック障害
10回 神経症性障害U 強迫性障害、身体表現性障害等
11回 神経疾患W(各論B:脳血管障害;脳出血、脳梗塞) 脳出血、脳梗塞の成因、画像診断
12回 器質性精神障害T アツツハイマー型痴呆の成因、画像診断
13回 器質性精神障害U 脳血管性痴呆の成因、画像診断、認知症の問
題行動への対応
14回 精神科薬物療法 抗精神病薬、非定型抗精神病薬
15回 全範囲まとめ 全範囲の補足とまとめ
16回 定期試験  
成績評価 小テスト 0% 小テストを行うことがあるが、個人の知識確認のためであり、成績
評価は行わない。

15回目には授業の全範囲について補足とまとめの授業を行う。
16回目に全範囲の定期試験を行う。

学習態度は、出席状況や授業中の発言、授業中の態度(私語は
減点の対象になる)を評価する。
試験 70%
レポート 10%
学習態度 20%
その他 0%
100%
テキスト 神経疾患T〜Wナースの内科学(中外医学社、奈良信雄編)、精神疾患 ナースの精神医学(中外医学社、上島国利編)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
視聴覚ツールでの理解をまず第1としテキスト、プリントは知識確認のためであると理解してほしい。神経疾患T〜Wの講義の際に
は、ナースの内科学を忘れないように注意。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2015 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.