講義概要

看護学科 2015年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科2年、看護学科3年、看護学科4年
講義番号 309 教科名 臨床医療論W
単位数 1 必・選 必須 開講時期 前期 担当者 山際 岩雄
授業の概要
(教育目標を含む)
男女の内外性器の構造と機能、ならびに各種疾患について教授し、それらを系統的、総合的に理解する基礎的能力を学べる。また、
疾病の病態、診断、状態把握に必要な各種検査法、疾病治療の基本についても知ることができる。看護師国家試験に対応できる内容
としている。
学生の学習
(行動)目標
1.男女の生殖器の構造を理解できる。
2.生殖器疾患の看護に十分な知識をもち、説明できる。男女の生殖器に特有な疾患と病態を把握できる。
3.女性の月経周期を理解し、病態を知る基礎を学べる。
4.妊娠、分娩、産褥期の生理的、病理的現象を理解し、説明できる。
5、泌尿器系の構造と機能を説明できる。おもな泌尿器疾患の病態・治療を説明できる。
授業計画
(シラバス)
内容 キーワード
1回 女性生殖器の構造と機能・症状・病態生理 外性器・内性器の解剖、月経周期、妊娠と避
2回 婦人科診察・検査 婦人科検査法とその評価
3回 婦人科治療・処置、性分化異常疾患 手術療法、薬物療法
4回 婦人科良性疾患 子宮筋腫、卵巣嚢腫の診断と治療
5回 婦人科悪性疾患 子宮がん、卵巣がんの診断と治療
6回 乳腺の疾患 乳房検査、乳がんの診断と治療
7回 機能性疾患・婦人科感染症 月経異常、不妊症、更年期障害、性感染症
8回 産科・婦人科疾患のまとめと学習理解の確認  
9回 腎・泌尿器の構造と機能・男性生殖器の構造と機能 腎、尿管、膀胱、尿道、男性生殖器
10回 腎・泌尿器の症状と病態生理 尿、排尿、水・電解質の調整
11回 腎・泌尿器の検査と治療・処置 尿検査、腎機能検査
12回 尿路・性器の感染症 尿路・性器の感染症
13回 尿路の通過障害と機能障害 水腎症、VUR  尿路結石
14回 尿路・性器の腫瘍 腎がん、膀胱がん、前立腺がん
15回 男性生殖器疾患腎・泌尿器のまとめと学習理解の確認  
成績評価 小テスト 90% 各回の授業の最初の時間に、前回授業した範囲の小テストを行う。
15回目は授業の最初に前回分の小テスト、最後にその日の範囲の小

ストを行う。欠席者は当然0点となる。
試験 0%
レポート 0%
学習態度 10%
その他 0%
100%
テキスト 系統看護学講座 専門13、成人看護学[9]「女性生殖器」第12版、末岡 浩著、医学書院、2005
系統看護学講座 専門12、成人看護学[8]「腎・泌尿器」第12版、阿部信一著、医学書院、2007
履修上の注意事項や
学習上の助言など
理解できないことや疑問に思ったことは、教室内外を問わず、質問して下さい。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2015 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.