講義概要

看護学科 2015年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 看護学科2年、看護学科3年、看護学科4年、福祉心理学科2年、福祉心理学科3年、福祉心理学科4年
講義番号 127 教科名 ドイツ語U
単位数 2 必・選 選択 開講時期 通年 担当者 畑 志津子、小林 りり子
授業の概要
(教育目標を含む)
本講義ではドイツ語の基礎知識を修得していることを前提に、さらに飛躍したコミュニケーション能力を高めることを目標にします。具体的な日常生活の場面を想像
し、買い物やレストランでの注文、チケットの買い方など日々遭遇するであろう様々な場面をペアワークやグループワークで実践します。
 さらにドイツ語圏(ドイツ、スイス、オーストリア)の歴史や文化、そこに住む人々の生活習慣やその土地の慣習などにも触れ、視聴覚教材を有効に活用しながらドイ
ツ語圏への関心と理解を深めることも一つの目標とします。
学生の学習
(行動)目標
1.日常生活に必要なフレーズを覚え、会話として応用することができる
2.具体的な場面を想定し、ドイツ語で積極的にコミュニケーションを図ることができる
3.ドイツ語で簡単な説明や発表ができる
授業計画
(シラバス)
内容 キーワード
1回 オリエンテーション
前年度の復習とグループワーク
アルファベート
2回 自己紹介
◎自己紹介をしてみよう、相手に尋ねてみよう
自己紹介
3回 自己紹介
◎ミュンヘンの歴史を知ろう
ミュンヘン
4回 美術館での会話
◎専攻名と職業を覚えよう
職業
5回 美術館での会話
◎ザルツブルクの歴史を知ろう
ザルツブルク
6回 テキストを読む
◎ミュンヘンの観光スポットを見てみよう
ミュンヘン
7回 テキストを読む
◎ザルツブルクの観光スポットを見てみよう
ザルツブルク
8回 場所を尋ねる
◎「〜はどこですか?」「〜しよう!」の表現を覚えよう
質問形
9回 場所を尋ねる
◎時刻の表現を復習しよう
時刻
10回 買い物
◎ハンブルクで買い物しよう
ハンブルク
11回 買い物
◎ドイツ人に人気の名前ランキングを見てみよう
買い物
12回 テキストを読む
◎ウィーンに関するテキストを読んでみよう
ウィーン
13回 テキストを読む
◎ハンブルクに住む家族のテキストを読んでみよう
家族紹介
14回 行き方を尋ねる
◎バーゼルで道を聞こう、スイスの世界遺産を見てみよう
どのように?
15回 行き方を尋ねる
◎スイスの世界遺産を見てみよう
スイス
16回 定期試験  
17回 前期の復習と後期のガイダンス ドイツ語文法前期既習分の復習
18回 【数字で学ぶヨーロッパ】
◎ヨーロッパの国々を比較してみよう
文法:前置詞の格支配
文化・習慣:ヨーロッパにおけるドイツ
19回 【授業中の生徒】
◎ドイツの学校の授業風景をテキストで読んでみよう
文法:関係代名詞
文化・習慣:ドイツの学校
20回 【ドイツの童謡】
◎ドイツの有名な童謡を聞いてみよう
文法:時間の前置詞
文化・習慣:ドイツの音楽
21回 【タクシーの乗り方】
◎タクシーのとめ方や座る位置についてチェックしてみよう
文法:熟語
文化・習慣:公共交通について
22回 【メールと携帯電話】
◎メールの書き方と携帯電話事情について学ぼう
文法:丁寧な言い方
文化・習慣:若者文化
23回 【ドイツの閉店法】
◎閉店法に関するテキストを読んでみよう
文法:時刻の表現
文化・習慣:ドイツの商店
24回 【ドイツの気候】
◎ドイツと日本の気候について比較してみよう
文法:形容詞
文化・習慣:暑さ・寒さの対策法
25回 【ドイツの職業訓練】
◎大学生の学業と就職事情について調べてみよう
文法:beiの用法/関係代名詞
文化・習慣:大学生の就職事情
26回 【ドイツの環境問題】
◎ドイツ人の環境意識についてのインタビューを聞いてみよう
文法:接続詞
文化・習慣:環境意識調査
27回 【ドイツのクリスマス】
◎クリスマスの歴史と意味について学ぼう
文法:接続法
文化・習慣:ドイツのクリスマス
28回 【冬の除雪について】
◎ドイツでの除雪事情をチェックしてみよう
文法:疑問詞の活用
文化・習慣:雪対策
29回 ドイツ語圏仮想旅行計画@ 【グループワーク】
◎ドイツ国内、ドイツ語圏内の旅行をそれぞれプランしてみよう
ドイツ語圏の観光名所インターネット検索
30回 ドイツ語圏仮想旅行計画A 【グループワーク】 ドイツ語圏の観光名所インターネット検索
31回 ドイツ語圏仮想旅行計画B 【グループワーク】 ドイツ語圏の観光名所インターネット検索
32回 定期試験 【グループ発表】
◎旅行計画についてプレゼンテーションしよう
 
成績評価 小テスト 30% 履修者は小テストが定期試験と同じ比重であることを留意してください。
「小テスト」:これまでの授業の理解度を問う小テストを学期中3回程度実施しま
す。
「レポート」:授業で取り上げた文化的テーマに関して、より理解を深めるため学期
中数回レポートを課す予定です。
「学習態度」:この授業ではペアワークやグループワークといった複数人で取り組む
作業が多いため、積極的な授業参加と集団としての発言や発表、授業中の質疑応答が
評価の対象となります。
試験 30%
レポート 20%
学習態度 20%
その他 0%
100%
テキスト 授業で使用するテキストや資料は随時配布する。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 ドイツ語辞書(例「新キャンパス独話辞典 郁文堂 3000円」など)
履修上の注意事項や
学習上の助言など
ドイツ語Tの単位を取得していること。授業には毎回辞書を持参すること。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2015 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.