大学総合案内

理事長メッセージ

学校法人新潟青陵学園 理事長 関 昭一

日本の国と社会は明治維新と昭和の敗戰以来の大きな変化と展開の時期にあります。近代病とも思われる少子化がのっぴきならぬ所まで進み、規制の改革も外国人労働者の導入など国際化も待ったなしです。

景気は上昇の気配ですが国民の富裕層と貧困層の格差・更には低所得層内部の格差が益々広がるばかりなのです。地方都市の衰退を防ぐ地方創生事業に国を挙げて取り組む為に肝要なのは目的意識(志)を明確にした人材が夫々の地域の保健、福祉の水準を高め、その地域ならではの産業を興すなど地域の存在意義を確かにする以外にありません。

私たち新潟青陵学園の、高校では「経営品質」改善の深化に、短期大学部では「生活体験」「職業体験」の拡充に、大学ではそれに加えて看護、福祉の専門性を活かし地域社会と連携した地域包括ケアシステム構築の一翼を担って地方創生に貢献したい所存です。

学校法人新潟青陵学園
理事長 関 昭一